« 2007年6月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年7月

総評

シャドウラン サムライ・コンテスト コメント

 多数の応募ありがとうございました。

●優勝

A27 SIN_snake サムライ・レヴェナント

 非常にバランスの取れたサムライ。スキン・リンクや内臓空気タンクのあたりに、使いこみが感じられる。

 今回、1点突破的なサムライもいましたが、どこで何と戦うか明示されていない状況から考えると、バランスと安定性を優先して決めました。

●次点

 以下は面白かったのですが、バランス評価で、次点となりました。

A11 G屋 オッド・リム
 片腕のみサイバーリムというあたりに、サイバーパンクっぽさが出ていていいですね。それでいて、片手に
SMG、片手のスパーというあたりが、昔のサムライっぽく、懐かしくなりました。

A20 White ロウジョウ・サムライ
「硬さ」(継戦能力)に絞ったデザインが印象的でした。
 個人的には、今回の第二位ですが、苦手が四つ並んでいるので、ちょっとポイントが低下。

A23 たいぺい オークSS
 気絶ダメージに特化したサムライというのは、なかなかハードでよろしい。
ヤリコミが感じられました。

 
●その他
複数回投稿、修正込みのものについては、一つにまとめました。

A01 倉樫澄人 ヒューマンSS
応募第一号。関係者なので、350BP。意外と作れるものだなという第一印象でした。基礎はこれで揃っているので、これらの350BPタイプは、50BP分を修正すれば、サンプル・キャラクターもどきとして使えます。

A02/A06 Show トロールSS(改)

ジャマーを、ドローン、ハッカー対策として活用するサムライ。対策が細かに作成されており、使いやすいところと言えるでしょう。アニメオタクなサイバートロールというのも好印象。

A03 倉樫澄人 エルフSS
 モノウィップを使用する、バイオウェア・オンリーで作られたエルフ・サムライ。筋力を最低限で頑張ってみるというのはかなり面白いコンセプト。

A04  Courier Sprite ヒューマンSS
スタンダードな作りのセキュリティ系サムライ。エッセンスが0まで行ってしまっているのが、マイナスですが、武器のチョイスとか、非常にきちんと作られている感じを受けました。

 A05 太神博士 オークSS
 両手、サイバーリムでジャイロマウント入りのスタンダードな射撃戦型。解説が割とパンクで気持ちいいですね。このあたりから、苦手が複数並ぶようになります。ルール上は問題ありませんが、個人的には、四つはロールできない範囲としてやや批判的です。マンチキンとロールプレイのエッジを走ってほしいところ。

A07 降霜 オークSS
 両手にサイバーガンとジャイロマウントを入れたサムライ。絵としては面白いんですが、手首までのサイバー化なので、容量は4、ジャイロマウントを入れるなら、サイバーガンは入らないですねえ。日本でのランを意識した設定がついてきました。

A08
 たいぺい レゴラス

トロール・アーチャー・アデプトは、射撃戦でスナイパー以上の脅威であると、私も思っています。そういう意味で、「これをやったら、強いけれど、前線のサムライよりスナイパーだよね」というキャラクター。

A09 倉樫澄人 サムライ・ソードマスター

 カタナ使いに特化したサムライ。それとなく、サイバーアイの視覚強化や聴覚強化が使われていて、小技が聞いておりました。

A10 突撃三士 ストリート・ポイントマン 
突撃をかけるサムライの立場が明確化されていたのが好印象。

A12 ゆうひつ ヒューマンSS
 スタンダードなサムライを狙ったよいサンプル・キャラクターです。実はこちらも片手のみサイバーリム。屋内での射撃戦にそれとなく特化しているあたりが高ポイントでしょうか。

A13 朱鷺田 バネ足ジャック
 えー、仕事しろ、オレ。個人的には、全身義体をやりたいんで、今度どこかのシナリオで使おうかと。

A14/A15 Ray アサルトサムライ・改 
 汎用サムライのお手本ですな。特撮好き、というあたりが、妙に心が騒ぎますが(笑)

 A16ねこぱんちドワーフ・ドローン・テイマー

 サムライとドローンの関係を考えると、これはこれで面白い使い方です。潜入エージェントとしての汎用的なサムライは、ニンジャに近くなる瞬間があったりなかったり。

A17 ことは エルフSS
 スナイパー系天才エルフ
SS個人的には、妙にオレインシュピーゲルの気分が……。いや、きっと気の迷いだ。

A18
 F田えふ ストリート・バレット

 突撃型サムライ。初めて作ったキャラクターとしては十分によく出来ています。

A19
 桜井ひかる ストリート・キャット
 コンセプトは好み。猫系のサイバー・キャラクターは私も考えていたので、やられた感じです。しかし、ここまでやって魅力1はどうかと……。

A22 G屋 ウルフ・ザ・チョッパー
 えー、サムライってか、バーサーカーですよね。
 ヴァイキング・ネタという意味で、面白かったよ。意外にシールド系は強いというのが、
4thの特徴ですな。

A24 Umbrella ピストル・バイポッド (A21
 基本的に、シューター系の達人を目指した感じで、上品な交渉系を兼ねるというコンセプトもよかったとは思いますが、競技イメージが強すぎて、サムライっぽさが出なかったような気がします。
何度か投稿してもらいましたが、最後まで、意志力1に留まったのが気になりました。
 D20ネタは、FAQからのお約束ですが、書いたのは君だ(笑)

A25 kotoha メデューサ・ドワーフ
 強いかと言われるとかなり疑問ですが、火力系としては面白い視点でしょう。ずるずるケーブルを引きずる雰囲気が好きですね。コードが切れると、秒で、死にそうだけど。

A27 S原 ジャグラー
 手榴弾を用いるあたりは面白いコンセプトです。出来れば、それだけの技能を【投擲武器】の技能に入れてほしかった。

A28 侍るサムライ
 タイトルが面白い。コンセプトとしてはボディガード系なので地味な感じがしますが、企業人とのしての立ち位置が、コンタクトに現れているけれど、ちょっとずるいかな?

 

 

|

サムライコンテスト結果発表

 ストリート・サムライ・コンテストに多数応募ありがとうございました。

 

検討の結果、SIN_Snakeさんの「サムライ・レヴェナント」をコンテスト優勝とし、賞品として、日本語版基本ルール一冊をお送りいたします。

 丁寧にバランスを取ったストリート・サムライから、2070年、第四版ルール下でのメタゲームを読んだ斬新なサムライや、個性のあるキャラクターなど、非常にユニークな作品もあり、色々意義のあるコンテストになりました。
 ありがとうございます。

 また、いずれ、機会を見て、別の趣向でキャラクター・コンテストをしてみたいと思っています。

朱鷺田祐介

|

サムライコンテスト受付終了

 朱鷺田祐介です。

 ストリート・サムライ・コンテストの受付を終了しました。(投稿済みに関する修正も終わりです)
 最終的に、28体にいたるストリート・サムライ(修正版を含む)が並びました。投稿者の皆さん、ありがとうございます。

 今週は、朱鷺田多忙のため、審査にお時間を下さい。今週中に1名を選び、発表いたします。こちらの製作者の方には、朱鷺田より、「シャドウラン4thEdition」基本ルールブック一冊を進呈いたします。

|

A28 侍うサムライ

侍うサムライ
製作者:

強靭 4 (30) ダメージ判定+2
敏捷 4 +2 (30)
反応 5 +2(40)
筋力 2 +2(10)
魅力 3 (20)
直感 3 (20)

論理 3 (20)

意思 4 (30)

計     (200)

エッジ 5 (30)
エッセンス 0.775

データジャック 0.1   500
超音波センサー 0.3 6000
大光量補正   0.1   750
映像リンク   0.1 500
低光量補正 0.1  1000
保護カバー 100
スマートリンク 0.1 1000
ダンパー 0.1 750
音声リンク 0.1 250
骨格強化アルミ 1 15000
内蔵空気タンク 0.25 650
人工筋肉(2) 2 10000
反応力強化
() 0.6 20000
4.85

関節強化 0.3 40000
オルソスキン(1)0.25 30000
血小板工場 0.2 25000
0.75  4.85+0.375=5.225

 

セキュリティ600 450
内蔵スマートガンシステム 450
消音器 200
2丁目 1100
予備クリップ4 20
アームスライド2 700
APDS弾60 4200
スティックン・ショック弾60 4800
通常弾60 1200

アレス・アルファ 1700
エアバースト・リンク 500
予備クリップ6 30
ゲル弾84 2520
通常弾84 1680

閃光手榴弾6 180
破片手榴弾6
210
ガス弾ペッパーパンチ4 100
フラッシュパック*2 400

アクショニア・ビジネス・クローク 1500
絶縁(3) 600
ショックフリル 200

CMTクリップ 300
レッドキャップ・ニックス 400
サブボーカル・マイク 50
言語ソフト(3)*3 4500 仏語・日本語・中国語
偽造免許(5)*3 1500 武器所持・サイバーパーツ・運転免許
偽造SIN(5)*3 15000 生活用・仕事用・予備
武器修理キット 500
サイバー装備修理キット 500
サバイバルキット 100
バイオモニター 300
医療キット(5) 500
ドクワゴン・ゴールド 25000
解毒パッチ(5)*3 750
蘇生パッチ2 1000

ライフスタイル 中流2ヶ月 10000

計 234640 (47)+300

平凡   (10)
両手利き (5)
SIN
持ち (-5)
過敏な神経 (-5)
苦手:ハッキング (-5)

 
医療グループ 2 (20)
ピストル 1 (4) 専門:セミオート +2 (2)
自動火器 1 (4) 専門:アサルトライフル+2 (2)
重火器 1 (4)専門:グレネード+2 (2)
素手戦闘 3   (12)
回避 3   (12)
対人グループ 3  (30)
言語:英語  1    (4) *母国語は?
専門:経済 +2 (2)
(98)

顔なじみのみスタージョンソン (4/3)
ライバル社のミスタージョンソン (5/2)
ライバル社のお抱えランナー   (3/3)
(20)

 

所持金 4D6+3 *100

解説:侍の語源である「侍う」を体現するために、ボディーガードや秘書のような働きが出来るキャラクターに仕上げてみました。それはただのカンパニー・マンではないかと言う疑問は、棚の上に放り上げておきます。
 センサーは誤魔化せませんが、見た目はごつくならないように調整していますので、武装が制限されるところでもある程度の戦闘力が保てるはずです。
最初から殴りこみのときは、アサルトライフルで。近距離やオフィスでは、2丁拳銃での戦闘を念頭に置いています。フラッシュパックの目潰しから、スティックン・ショックを使われると、嫌な気分になる事でしょう。こちらの懐にもダメージがありますが。


**HNを修正

 

|

A27:SIN_Snakeサムライ・レヴェナント

■■■サムライ・レヴェナント (400BP)
製作者:SIN_Snake

■■■種族 (0BP) ヒューマン

■■■能力値 (230BP)
強靭力:5(ダメージ抵抗+2)
敏捷力:5(7)
反応力:4(6)
筋力 :5(7)
魅力 :1
直観力:2
論理力:2
意志力:4(魔法抵抗+2)

エッジ:5
イニシアティブ:6(8)
イニシアティブパス:1(3)
エッセンス:0.02
精神ダメージトラック:10
肉体ダメージトラック:11

■■■有利な資質 (20BP)

苦痛に強い 2
魔法抵抗 2

■■■不利な資質 (-35BP)
アレルギー:金/中度
社会不適応
苦手:工芸

■■■能動技能 (126BP)
運動グループ 1 (+2)
小火器グループ 4(5)
近接戦闘グループ 3
野外活動グループ 1
潜水 1
重火器 2(3)
潜入 2
知覚 1
武器整備 1
陸上機操縦 1
応急処置 1

■■■知識・言語技能 (12ポイントフリー)
CQBのセオリー 3
市街地における警備手順 2
葉隠 2
五輪之書 2
日本語 N
英語 2
ロシア語 1

■■■コンタクト (9BP)
ストリート・ドク: コネ1/忠実3
フィクサー: コネ3/忠実2

■■■資産 (50BP/250,000 N\)

■■■武器
カタナ、サバイバルナイフ、スタンバトン アレスプレデターIV(+スキンリンク)×2丁  隠蔽ホルスター、クイックドローホルスター  予備クリップ×4つ、炸裂弾×90発 イングラム・スマートガンX(+スキンリンク)  予備クリップ×4つ、通常弾×200発  予備クリップ×4つ、スティックン・ショック×200発 アレス・アルファ (+スキンリンク、エアバースト・リンク、ガスベント3・システム、衝撃パッド)  予備クリップ×2つ、通常弾×200発  炸裂手榴弾×4、ガス弾(CS/催涙ガス)×2

■■■防具
アーマー・ジャケット(+化学防護 6、耐火 6、絶縁 6) ヘルメット(+視覚強化 3、聴覚強化 3) ラインド・コート

■■■コムリンク
※通信用 CMTクリップ、ベクター・シン
※装備管理用 メタリンク(+スキンリンク、レスポンス 4、シグナル 1に改造) ノヴァテック・ナヴィ  IC 3(分析3、装甲3、攻撃3)

■■■サイバーウェア (消費エッセンス 4.93)
サイバーアイ基本システム 2  (大光量補正、低光量補正、保護カバー、スマートリンク、映像拡大)
データジャック(アルファウェア)
超音波センサー
内臓空気タンク
皮膚装甲 2
強化反射神経 2

■■■バイオウェア (消費エッセンス 2.1÷2=1.05)
骨密度強化 2
血小板工場
筋肉強化 2
筋肉調律 2
合成心筋 2
反射記録器:小火器グループ
反射記録器:重火器

■■■その他装備
ヤマハ・グロウラー
医療キット 6、偽造免許(銃器所持) 4、偽造SIN 4
ドクワゴン契約・ベーシック×1年
ライフスタイル・中流×1ヶ月
初期所持金4D6×100 N\

■■■説明

 サムライはストリートの捕食者の代表ですが、必ずしも無敵の怪物ではありません。精霊や呪文、ハッキングやジャミングによって、つらい戦いを強いられることは十分ありうることです。しかし彼(または彼女)は、そんな苦境のいくつかに遭遇しながら、今もまだ生きています。腕や資質、装備、時の運など、いずれかの要素に恵まれていたのでしょうか? もっとも、彼が過去の経験を他人に語ることはありません。無口で何を考えているのか分からない彼は、控えめに言っても「近寄りがたい人物」です。

■■■コンセプト
 サムライの基本性能を保持しつつ、ハッキング/ジャミング/魔法などへの対策を施してみました。シグナルを落としたコムリンクでハッカーの介入できる距離を制限し、ジャミング対策としてスキンリンクを使っています。
 内臓空気タンクは、一部の精霊の包み込みやガスから身を守ってくれるでしょう。ドローンにはありったけのスティックン・ショックをたたき込んでください。
 なお、対応力の代償として、社交性はゼロに等しくなってしまいました。

|

« 2007年6月 | トップページ | 2007年11月 »