« CC10:ソーシャルマンサー | トップページ | CC12:レスキュー・ドクター »

CC11:ハリウッドアクション

■■ハリウッドアクション(400BP)
製作者:倉樫澄人
種族:人間(0BP)

■フレーバー:

「なんで、こうなったのかな!?」
つぶやく間もなく放たれる銃弾は、少年へと迫っていた。
「何をやっている、あのガキを殺せ!!」
焦ったギャングリーダーは、部下に命令を下す。
逃げまどう少年に弾丸の嵐が吹き荒れるが、体をひねりならが避ける彼には一発の銃弾も当たっていない。横にいるサムライは歴戦の傭兵との触れ込みであったが、彼のアレスアルファはもはや無調の長物となっていた。
しかもガキと思われた少年が手にしたアレスプレデターⅣが火を吹くと、高い金で雇ったサムライは倒されている。さらに次々と部下が撃ち抜かれていき、気がつくとギャングリーダーひとりになっていた。
「こういうハリウッド映画っぽい展開、嫌いじゃないんだけどね」
拳銃を手にした少年と事を構えたことを、ギャングリーダーは今さらながらに後悔していた。


■解説:

ハリウッド映画に出てきそうな巻き込まれ型の戦闘系PC。
ただし、アデプトのパワーとサイバー化により、驚異的な回避能力を有している(なにもなければダイスは14個振れる)。
しかも拳銃を手にすれば、そこらのサムライよりも腕が立つ(ピストルのダイスは19個振れる)。
技能が少なめでコンタクトも一人なので、まだ独り立ちできていない探偵の助手だけど、よく危険な事件現場に回されて酷い目に逢うという設定となっている。ただし、持ち前の硬運(エッジ6)と回避能力で、基本的には無傷か軽傷で生還してくる。
ハードワークの際には戦闘ドラッグを若干使用することがあるため、依存症になりつつある。

■■■能力値(270BP)

強靭 4
敏捷 5(7)
反応 5(7)
筋力 1(2)
魅力 2
直観 5
論理 2
意志 3
エッジ 6
魔力 4(元値:5)

エッセンス: 5
イニシアティブ: 10(12)
イニシアティブパス: 1(3)
肉体ダメージトラック: 10
精神ダメージトラック: 10

■■■能動技能(76BP)

《運動》技能グループ: 1
《隠密》技能グループ: 1
《ピストル(オートマチック)》: 6
《素手戦闘(受け流し)》: 1
《交渉》: 1
《知覚(視覚)》: 4
《地上機操縦》: 1

■■■知識技能(21フリーBP)

《暗黒街情勢》: 3
《企業情勢》: 2
《推理小説》: 5
《ハリウッド映画》: 5

■■■言語技能

《日本語》: N
《英語語》: 2
《スペイン語》: 2
《中国語》: 2

■■■資質(±0BP)
アデプト(5BP)
タイプ0組織(30BP)
護符の制約:ピストルを所持している必要がある(+10BP)
免疫過敏(+15BP)
依存症(軽度、覚醒剤) (+5BP) 
SIN持ち(+5BP)

■■■アデプトパワー
(魔力から4点のパワー点)
戦闘感覚:5
技能増強(ピストル):3

■■■サイバーウェア
神経増速(2)
筋肉調律(2)
筋肉強化(1)
反射記録器:ピストル 
リアKト

合計:223,000¥
タイプ0組織によりエッセンス消費は半分

■■■装備とライフスタイル(46BP)

射撃武器:アレスプレデターⅣ(隠蔽ホルスター、ガスベント2・システム、炸裂弾30発、予備クリップ)
ヘンメリー620S(隠蔽ホルスター、炸裂弾20発、予備クリップ2本)
格闘武器:サバイバル・ナイフ
防具:アーマージャケット
コムリンク:メタリンク(OS:ベクター・シン、シム・モジュール)
その他の装備:ARグローブ、コンタクトレンズ(スマートリンク、映像拡大、映像リンク)、眼鏡(低光量補正、大光量補正、視覚強化(3))、イヤホン(音源探査、聴覚強化(3))、サバイバル・キット、一般的なロープ(100m)、照明弾ピストル、照明弾偽造SIN(レーティング1)
ライフスタイル:下流(1ヶ月)

合計:7,000¥

■■■コンタクト(8BP)
探偵の上司(コネ4/忠実4)

■■■備考
開始時所持金: 3D6×50¥

|

« CC10:ソーシャルマンサー | トップページ | CC12:レスキュー・ドクター »

シャドウラン」カテゴリの記事

キャラコン2」カテゴリの記事