« 室町お伽草紙(山田風太郎) | Main | 欧州戦線終結60周年:「坂の上の雲」を読みながら »

May 07, 2005

風邪にはサンタクロース

TRPGとは多分、関係ない食べ物の話を二つ。

●風邪にはサンタクロース

 娘が風邪気味なので、もう寝ろといいつつ、サンタクロースを作って渡す。

 サンタクロースとは、赤ワインに砂糖をたくさん入れ、甘くして、3~5倍のお湯で割った子供向けの飲み物。簡単に言って、ヨーロッパ版の玉子酒。卵酒より簡単なので、私自身も風邪気味の時によく飲む。
 とりあえず体がぽかぽかするので、冬などにはお薦め。
 より効き目を出したい時には、ショウガのしぼり汁を入れるとか、細く糸状に刻んだショウガを浮かべるとかするとより、効き目がありそうだが、さすがに、娘が嫌がりそうなのでパス。

 こういう小ネタがあとで役に立つと。

●ペンネ・アラビアータ、やがて、偽ボルシチへ

 私は・・・と言えば、夕食に讃岐うどんを食ったばかりだというのに、昼間、突然発作的に作った、ペンネ・アラビアータの残りを何とかしようと思っている。
 仕事に詰まってくると、料理を作るのがときに快楽となる。いやまあ、かなりアバウトな作り方で、妻には呆れられるのであるが、まあ、本人としては楽しい。

 さて、問題のペンネ・アラビアータだが・・・。

 ペンネはマカロニを大きくして、小口を斜めに切った感じのパスタ。日本でも、ママー社製が200gあたり100円少々で手に入る。やや濃い目のソースで煮たり、サラダ風にマヨネーズであえたりする。マカロニほどチマチマしていないのがいい。
 アラビアータは、唐辛子とニンニクで匂いと味をつけたトマト・ソース料理。フライパンで熱した油に、唐辛子の輪切りとニンニクを放り込み、あとはスープを足してトマトを煮るだけ。
 ペンネが茹で上がったら、そのまま放り込む。
 5分も煮たら、皿に盛り、パルメザン・チーズを豪勢に振って食う。
 トマト缶とスープのもと(コンソメかな)があれば、20分もかからない料理だ。
 トマトに関しては、「丘の上の貴婦人」で書いたように、生のトマトを握り潰してもらってもよい。

 これが少し残っていたので、これを少し薄め、ソーセージでも放り込んで、トマト&ガーリック・シチューにして夜食にしまおうかと思っている。フランス・パンを浸すとうまいのだ。茹でたキャベツがあれば、偽ボルシチである。
 ああ、神保町にあるロシア料理屋へ行きたくなった。

 これも『真・女神転生TRPG~魔都東京200X~』で、東京の観光ガイドを見直しているせいかもしれない。

PS:土曜日なのに、種デスの話は?って。
 ほら、今週は総集編だったからねえ。
 いやあ、フレイ・アルスターってよいキャラクターだねえ。SEEDという作品の存在感をすごく強めている。
 でも、私がマスターする時に、彼女をリアルにロールプレイするのは許してね。

|

« 室町お伽草紙(山田風太郎) | Main | 欧州戦線終結60周年:「坂の上の雲」を読みながら »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86478/4029322

Listed below are links to weblogs that reference 風邪にはサンタクロース:

« 室町お伽草紙(山田風太郎) | Main | 欧州戦線終結60周年:「坂の上の雲」を読みながら »