« イベント予定 | Main | 宵闇幻燈草紙6、翡翠峡綺譚1 »

June 10, 2005

歯科往診車、または二宮ひかる

 歯科往診車、というものを目撃した。
 原稿に詰まって、コンビニに出かける途中、住宅街の路地に救急車のような真っ白の車が停車していた。

 「歯科往診車」?

 歯科って往診するのか? 見ると、中で白衣の歯科医が横たわった患者に向かって治療をしている。
 これはまた異様な風景でした。

 ニーズというものはあるもんなんだなあ。

 コンビニに行くと、二宮ひかるのマイベストリミックス版「誘惑」が出ていたので、モーニングと一緒に購入する。初期短編集5冊からのまさにベスト選集。単行本未収録作は「ごめんなさい。」のみだが、そこは贅沢をいうまい。「抱きしめるより、泣かせるほうがオモシロイ」か。
 「いつわりの恋」「ふたりで朝まで」の連作がまとめて読めるのはいいかな。偽装結婚から恋人になる話だ。
 あと、「通い猫」を乗せるなら、プレストーリーの「かはんしんのこい」も入れてほしかった。「女の子の足はきれいなんだ」という台詞にドキドキするのがいい。

 週刊モーニング「大使閣下の料理人」では、反日デモで揺れる中国で、満漢全席の接待を餌に中国の大物からODA関係の要求を突きつけられる大使が出てくる。大使に仕える公邸料理人、青柳はなんとか料理で大使を助けようとするが・・・。満漢全席に対して、返礼の宴をかますというアイデアはいいですね。ポトラッチ戦記みたいで。熊の掌に対抗できる料理か。来週が楽しみです。
 「上海退魔行 ~新撰組異聞~」のシナリオにそのままできそうだ。
 いや、厨師の話は、実際、「大使閣下の料理人」にもでてきます。

 ああ、今日は脳みそが死んでいる。

PS:青心社の「クトゥルー13」が出ているのであるが、多忙で買いにいけない。探しにいかねば。

|

« イベント予定 | Main | 宵闇幻燈草紙6、翡翠峡綺譚1 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86478/4489822

Listed below are links to weblogs that reference 歯科往診車、または二宮ひかる:

» [誘惑(白泉社Remix)]入手 [ある二宮ひかるファンの日記]
外見はこんな感じ |表紙|背表紙| |f:id:Lettusonly:20050609000859:image:w175|f:id:Lettusonly:20050609001818:image:w50| 見たこと無い絵、書き下ろし((まぁ性のモラリストやジェンフリちゃんにはたぶん受けないでしょう。 ってどうでもいいか))? キャッチコピーも心得てると言うか 恋 は 不 意 打 ち ―― 制 御 不 能 コンビニ売りならではの購買欲のあおり方を見せつつも、二宮作品らしさはあるなぁと思います。 中... [Read More]

Tracked on June 17, 2005 at 09:50 PM

« イベント予定 | Main | 宵闇幻燈草紙6、翡翠峡綺譚1 »