« シャドウラン4版 | Main | イベント予定 »

August 24, 2005

日々雑記:あと2日

 JGCまでのカウントダウン状態。原稿も同様なのでドキドキ。あっちこっちと電話したりしなかったり。原稿に行き詰って、積読本を漁ったりする。
 アマゾンのモホス大平原に残された第五の大河文明の話を調査中。ルーズベルト大統領の孫娘がなぜかアマゾン考古学の重鎮だったことが判明。面白いのお。

 思い余って、本屋に行く。つつじヶ丘駅前の書原はユニークな品揃えでよろしい。
 『ユリイカ』「雑誌の黄金時代」と称して、ライター陣の雑誌思い出話を詰め込んでいる。ジャンク雑誌の総解説記事が割りと面白い。OUTとか、ふゅーじょんぷろだくつとか、Quick Japonとか、自販機売りのエロ本とか、懐かしいんだか、下品なんだか。総解説の締めがユリイカなのはお約束ってことで。そして、その脇にある増刊号は『オタクVSサブカル』。なんか微妙に、若い頃の思い出話をされているよーで困りますよ。

 ガンガンコミック赤人義一『屍姫(1)』。死体から作られたゾンビ・バーサーカー、不死身の屍姫である女子高生が、イングラム片手にゾンビ退治をするアクションもの。セーラー服のまんま、手足が飛ぶような戦闘をする。

 大石英司『ダーティ・ボマー』読了。アメリカに対する同時多発核テロは、イギリスにも波及、日本にもダーティ・ボム(核汚染を目的とした通常爆弾)が持ち込まれる。相変わらずのザッピング手法が手馴れた感じで心地よい。対原発テロ用の陸自空挺の特殊部隊サイレントコアの活躍が少ないのは都市テロゆえの弱点か。パラダイス・ケーブ周辺の航空戦はちーっと安易過ぎないかね? 個人的には、犠牲多すぎ。

 架神恭介氏より、辰巳一世氏との共著『完全パンク・マニュアル:はじめてのセックス・ピストルズ』をいただく。ファッション・パンクから脱し、真のパンクロッカーになるための教本という大笑い本。

 椎出啓『親子丼』(同人誌の文庫ショートショート集)読了。会話のみで成立したラブコメ。漫画原作を読んでいるような軽妙さ。記号だけで人は泣けるのであろう。

|

« シャドウラン4版 | Main | イベント予定 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86478/5611776

Listed below are links to weblogs that reference 日々雑記:あと2日:

« シャドウラン4版 | Main | イベント予定 »