« イベントとか、年内スケジュール | Main | 『聖華学園退魔生徒会』見本到着 »

November 13, 2006

マルドゥック・ヴェロシティ

 ぐっと寒くなったためか、日曜日に風邪でダウン。結局、本を読みながら、週末を過ごし、明けて今日午前中は医者に。とりあえず、薬をもらって復帰中。

●マルドゥク・ヴェロシティ 1

 冲方 丁氏の傑作、「マルドゥック・スクランブル」の続編にして、前日譚となる三部作の一冊目。7日、15日、22日と一週間ごとに三冊が連続刊行されるという、企画。ドキドキする面白さ。09法案成立とか楽園の話とか、前作を読んでいれば、魅力は2倍か。
 描写のエッジさは、シャドウランの参考になるだろう。

●レンタル・マギカ 鬼の祭りと魔法使い(上)

 みかんちゃんの実家話。鬼との戦い。
 ちょうど巫女本で祓えとか、魂鎮めとか言っているところなので、ストライク・ゾーンで楽しめました。来月の下巻が楽しみですな。

●センゴク11

 お気に入りのリアル戦国絵巻コミック。一乗谷炎上編開始。
 仙石が、秀吉の下に戻った時はちょっと感涙。
 竹中半兵衛が諸葛孔明ばりの軍師コスプレを披露する。

●デトロイト・メタル・シティ 1・2

 連載で読んでいたのではあるが、トチ狂って購入。
 根岸君とクラウザーさんの関係がまさにペルソナとアルターエゴ?。いや、違う。

●授業メモ

 金曜日は朝から学校。
 1年生には、鯨統一郎の「邪馬台国はどこですか?」から「悟りを開いたのはいつですか?」を読ませる。仏陀の悟りを扱ったユーモラスな歴史ミステリである。
 2年生は、11月ともなると2/3ほどが就職活動、もしくは、インターンで出てこなくなるので、コラム添削の後、ボードゲームをする。ルールを渡して、「盗賊騎士」をプレイ。
 しめて6コマ。

●TNF

 学校終了後、タナトス6・フライデーナイトへ。
 アトリエサード主催の夜のボードゲーム会。つくとすでに鈴木銀一郎先生がボードゲームを始められており、私はあぶれた人を集めて、「盗賊騎士」2回、「ウノ・ダイス」1回、「ゴキブリ・ポーカー」1回をプレイする。
 「盗賊騎士」は3人と4人でかなりプレイ感覚が異なる。負け負け。くそー。

 10時過ぎ、今月72歳の誕生日を迎えられる鈴木先生のために、皆で乾杯。
 おめでとうございます。

 鈴木先生に、「朝までルーンバウンド、やろうよ」と手招きされるも、この時点でかなり体調と仕事がかなり危険な状態だったので、頭を下げて11時には家路につく。

●雑記
 土曜日は渋谷で秘密の打ち合わせ。
 終わって家についたら、ぐったり。日曜日には風邪で起きられなかった。
 図書館から借りた資料の返却要請があったので、図書館に資料を戻す前に、重要な本をサイドバーにメモする。

|

« イベントとか、年内スケジュール | Main | 『聖華学園退魔生徒会』見本到着 »

Comments

The comments to this entry are closed.