« 日々雑記:近々の予定、電気製品の寿命、Cookiesなど | Main | ナイトランド7号到着:9月28日ホラー・セッション#2など。 »

September 26, 2013

エクリプス・フェイズ体験会:土星のメタンの海

 月曜日の祝日は、SF-TRPG「エクリプス・フェイズ」の体験会でした。今回は、連休ということでずいぶん遠くから来てくださった方やTRPGそのものがほぼ初めての方もおられ、なかなか賑やかなものになりました。

 GMは私朱鷺田が経験者卓、岡和田晃さんが入門者卓を担当。
 朱鷺田の卓は、土星のメタンの海に沈んだ空中都市を探すというもの。新サプリ「Transhuman」や外惑星サプリ「Rimward」から、奇妙で新しい義体を導入してのセッションです。土星圏を生身とプラズマセールで飛ぶリング・フライヤー、サバイバルのために鼠になるジェンキン、どう見ても、水中用MSにしか見えないスキマー、小型ドローンに擬態するミミックなど……。

006

 土星圏を飛行するリング・フライヤー。土星圏を探査中のPCたちの宇宙船に飛んでくる。

004

 今回のPCたち。5人中、4人が機械式の合成義体で、「空気とか入りませんから」。
 リス義体の科学者だけが「空気必要だよ」。

 シナリオは「Rimward」のシナリオ・フック「Clioud Holm Project」から。5年前にメタンの海に沈んだ空中都市。そこで一緒に消えたはずのVIPのひとりが、土星周辺軌道で発見される。冬眠から目覚めた彼の話によると、沈んだはずの空中都市が、メタンの海の底でエイリアンの遺跡と遭遇し、今も生き残っている可能性があるというのだ。
 
 かくして、ジャンクヤードからスキマー(メタン回収用の土星圏用タンカー)を調達し、PCたちは土星の荒海へ挑むというもの。
 無事、空中都市の生き残りを救出し、暴走しそうなエイリアン遺跡の存在も報告してシナリオ終了。

 次回の体験会は、10月後半の日曜日を予定。確定次第、再度告知いたします。

|

« 日々雑記:近々の予定、電気製品の寿命、Cookiesなど | Main | ナイトランド7号到着:9月28日ホラー・セッション#2など。 »