April 15, 2017

萌えるエジプト神話の女神事典 R&R151

Photo

TEAS事務所様より、「萌えるエジプト神話の女神事典」の見本誌が到着。
イラストは萌え萌えですが、中身はしっかり、ヒエログリフまでちゃんと紹介しております。

朱鷺田も少しだけお手伝いしております。

Rr151

いつもお世話になっているTRPG書籍「Role & Role 151」も発売中です。
朱鷺田は、「シャドウラン」のワールドガイド「ストームフロント」を寄稿している他、岡和田晃さんの手になる「エクリプス・フェイズ」のシナリオを監修しております。なんと今回は、タイタン連邦でチェスボクシングの試合をします!

|

December 12, 2016

エクリプス・フェイズ@ゲームマーケット

2016121109230000

昨日は、ゲームマーケット。
東7・8ホールに移り、会場がずんと広くなりました。

朱鷺田は、TRPGフェスティバル前年祭にて「エクリプス・フェイズ」×2。

Ep

今回は150分卓×2。
ほぼ初めての方ばかり4人×2卓来ていただき、ありがとうございます!

 シナリオとしては、何かを運んだまま、通信が途絶した密輸船にXリスクが積まれているかもしれない、という情報を得たセンティネルたちが漂流する宇宙船に乗り込むというお話。ちなみに、「前の君たちは失敗して、連絡を断った」ので、再挑戦という『エクリプス・フェイズ』ならではの定番オープニング。
 いずれ記事で使う予定なので、詳細は避けますが、『X-Risks』と『Rimward』からのネタを込めております。ちょっとだけ倉庫番なのはお約束。

 イベント開始前までは、10-17時のイベントで二時間半とか、ニーズがあるのかとても心配でしたが、なんと12卓とも、満員でした。担当スタッフからは「これでも足切りしたんです」との話もあり、ゲームマーケットでも、TRPG体験卓のニーズが結構あるのだなと喜びました。外の1時間卓も満員御礼だったそうです。

 11時-13時半、14時半-17時の二回セッションだったおかげで、会場内を見て回ったのは開始前と休憩時のみの約1時間ほど。
 とりあえず、知り合いのところに顔出しして軽くあいさつ回りし、買い物もほとんどしておりません(汗) 購入物は人狼「脅威吊り」Tシャツ、ミープル8個、オインクゲームズの新作「死ぬまでにピラミッド」。

 あと、幻界堂さんから、レザーのダイストレイをいただく。プリントではなく、本格的な切れ込み加工による悪魔が贅沢。

20161212dicetray

 そのほか、気になったのは、ラブライブ!

2016121109460000

 ちなみに、前日は某社の社内ボドゲ会で、「通路」「赤ずきんは眠らない」「オルレアン」からの「キングドミノ」

|

December 07, 2016

ゲームマーケット2016秋

Ep


 今週末12月11日は、ゲームマーケット2016秋です。

 私(朱鷺田)は、特設ブース3の「TRPGフェスティバル前年祭」のコーナーで、「エクリプス・フェイズ」のゲームマスターをしております。TRPGフェスティバルとは、日本のTRPG系で最大の宿泊型イベントであったJGCが、2017年からこの名前に変わり、熱海温泉で開催されるものですが、ゲームマーケットと同じく、開催がアークライトなので、今回、ゲームマーケット内でのプレイベント開催となったものです。

 私が担当する「エクリプス・フェイズ」は、今年、日本語版が出たばかりの最新SF-TRPG。
 詳しくはR&Rのサイトへ。


 TRPGというと、クトゥルフ神話TRPGしか知らない!という方でもOK.何しろトランスヒューマン時代のホラーRPGですから!

 この他、朱鷺田の関係では……

・朱鷺田が寄稿しておりますボードゲーム情報誌「Game Jamboree」の最新号が発売になります。
 今回から、冒険企画局からの発売になります。冒険企画局さんのブースでお買い求めください。

・Game Jamboreeさんの企画でゲームマーケット春に製作しました「ロストテイルズオブクトゥルフ:ダンウィッチ」は、G34のブースに委託できたようなので、そちらでお求めください。

・クトゥルフビールについては、ゲームマーケット会場での販売はありません。飯田橋のゲームバー「グリュック」さんで飲むことができます(ただし数量限定なので、なくなったら、ご容赦ください)

|

September 03, 2016

JGC2016参戦

さて、本日と明日はアナログゲームの祭典JGC2016です。
朱鷺田は昼の開会式から行きますが、出番は夜と日曜昼のR-CONに、深夜の深淵CON。「シャドウラン5th」「深淵第三版」「エクリプス・フェイズ」のGMの予定。

|

July 11, 2016

エクリプス・フェイズ:水星の闇


 昨日は大阪のTRPGスペース「リーチングムーン」さんにて「エクリプス・フェイズ」のGM.
 こちらはタイトルの通り、RQファンとしても有名な尾崎さんのお店。京阪関目から少し歩いた民家を改造したTRPGスペースである。スタッフが色々なゲームのGMをできるのが売り。
 今回は、『エクリプス・フェイズ』発売記念イベントとして、お招きいただきました。

 PCは5名ということで、基本ルールとSUNWARDなどのサンプル・キャラを使用。

 「タイタンの探検家」「メルクリウスの盗掘屋」(ここまで基本システム)
 「合成義体の人権運動家」「シフトランナー・テッキー」(SUNWARD)
 「ネオオルカのスカベンジャー」(Role & Roll 掲載)

 ミッションは水星表面を這い回る金属精錬工場&マスドライバーである工業都市キャノンでのX-リスク調査。

 「前の君たちは2週間前にロスト。再調査をよろしく」

 水星へ降りる宇宙船の段階で、妨害工作が発生、誤って射出される巨大金属塊に衝突しそうになるなど、冒頭から危険な予感がする。
 キャノンでの調査は、ハイパーコープが支配する企業管理都市だけに難航し、労働する知性化タコのつてを辿って、ブラック企業の内情が明らかになっていく。

「契約満了の直前になると溶鉱炉に落ちる奴がいて
 ……バックアップからの復活経費で契約が延長されるんだよね」

 そして、水星の地表で採鉱するシフトランナー・チームが何か危険な遺物を回収し、会社が買い取ったこと、前のチームの自分たちのひとり、「人権運動家」がこの遺物に接触、怪物化した上、テロを企てたことが判明する。
 彼を止めるべく、溶鉱炉へ向かった一同は、カロリス18から得られた遺物の影響で、怪物化したテロリストと対決する。

 道を誤った自分との対決という『エクリプス・フェイズ』らしい物語でした。

|

June 30, 2016

『エクリプス・フェイズ』日本語版 本日発売です!

Ep

翻訳監修をさせていただいたSF-RPG「エクリプス・フェイズ」が本日発売です。

近未来の太陽系を舞台にしたハードSF系TRPGで、フルカラー400Pとなります。

ハードSFは苦手、という向きも、「イメージ豊かなフルカラールールブック」「わかりやすく、クトゥルフとも似た%ロール・システム」「映画『エイリアン』が再現できるホラー仕様」「正義のヒーローから陰謀論のスパイ、モンスターバスターまで使いやすいファイアウォール設定」など遊びやすい仕様になっております。

サポートが欲しい場合は、Role & Rollの140からぜひスタートしてください。
少し遡れば、ワールドガイドやシナリオもたくさんあります。

本ブログでも「エクリプス・フェイズ」で検索いただければ、昔からのセッション記録が出てくるはずです。

また、日本SF作家クラブ公認のウェブサイト「SF Prologue Wave」には、コラボ作品が50作も掲載されておりますので、雰囲気を知りたい場合には、ぜひ、ご参考にしてください。

朱鷺田の作品もいくつかあります。

リフレクション

「彼の義体(カラダ)」

「ミートハブ・マーダーズ あるいは、肉でいっぱいの宇宙(そら)」


|

June 15, 2016

エクリプス・フェイズ 月末発売!

Epj_cover

翻訳監修をさせていただいたSF-RPG「エクリプス・フェイズ」がついに校了。
これで何も無ければ、月末に発売されます。

近未来の太陽系を舞台にした、ガチなハードSF系TRPGですが、その上で、「イメージ豊かなフルカラールールブック」「わかりやすい%システム」「映画『エイリアン』が再現できるホラー仕様」「正義のヒーローから陰謀論のスパイ、モンスターバスターまで遊びやすいファイアウォール設定」など遊びやすい仕様になっております。

サポートが欲しい場合は、Role & Rollの140からぜひスタートしてください。

|

R&R141 発売中

Rr141


Role & Role141 見本誌到着。
今回は「1/10クトゥルフ」特集第二弾。「寝台特急プレアデスの悪夢」

朱鷺田は「シャドウラン」と「エクリプス・フェイズ」の記事を執筆しています。

「シャドウラン」は「ストームフロント」デンバー編の後半。
デンバーに大波乱が起きます。
グレート・ドラゴンVSイモータル・エルフとか。

あの「ハーレクイン」のデータを訳出。
とんでもねえキャラですよね。
ところでなんであんた「不運」なの?

「エクリプス・フェイズ」は、簡易シナリオに使えるランダム・アイテム表「スクラッチ・インベントリー」を「Firewall」より訳出、シナリオでの使い方も含めて紹介。

|

June 06, 2016

エクリプス・フェイズ日本語版 6月28日発売

Ep

 おまたせいたしました。
 最新SF-RPG『エクリプス・フェイズ』日本語版の発売日が今月末6月28日と決定いたしました。フルカラー400Pの大冊です。よろしくお願いいたします。


 

|

March 23, 2016

ブログ11周年、SFPW「品川蕎麦殺人事件」、TRPG文華祭


■ブログ11周年

 本日、3月23日でこのブログも11周年です。

 TRPGデザイナー、朱鷺田祐介の情報発信の場として2005年に開始してから11年です(汗)。
 今見ると直後に、「真・女神転生TRPG 200X」の製作発表があったりして、時代の経過を感じますね。

 まあ、朱鷺田は相変わらず、いや、ここ10年で少しずつ仕事をシフトしつつも、ベースはTRPGなどアナログ・ゲームを中心に、物書きを続いています。翻訳者として紹介されることもありますが、昔の友人に海外小説翻訳のベテランが多数いるので、少々恥ずかしいところです。

 ここのところ、忙しくて、更新の間隔も開き気味ですが、また、まずは目の前の一歩一歩を進めて参ります。

■SFPW 「品川蕎麦殺人事件」

 日本SF作家クラブ公認ウェブサイト「SF Prologue Wave」に、私のエクリプス・フェイズ小説 「品川蕎麦殺人事件」が掲載されています。「ミートハブ・マーダーズ あるいは肉で一杯の宇宙」に続くグルメSF第四弾です。

 今回はソバです。それもJR品川駅の駅蕎麦。

■TRPG文華祭

 3月19日から21日にかけて、TRPG文華祭というイベントに参加してきました。有志が開催する宿泊型のTRPGイベントで、本郷東大前の和風旅館を借りきり、二泊三日、TRPGをしたり、ゲストのトークショーを聞いたり、ゲストと酒飲んだりします。

 朱鷺田はシャドウラン5th、深淵第三版、エクリプス・フェイズ×2を回しました。この他、西上氏がシャドウラン5thを2回、岡和田氏がエクリプス・フェイズを2回。

 初日のシャドウラン5thは、Role & Roll掲載の「ストーム・フロント」第二回で紹介したドラゴン「アラメイス」討伐戦の話。PCは某社の仕事のミスした穴埋めで地獄の戦場へ。ワイバーンやドラゴンと戦う羽目に。
 バトル・シナリオなのに、初心者が集まった上、「中華系エルフ」というダメな生き物に魂をとらわれ、フェイスを選ぶ人まで登場。
 まあ、落ち着けや。

 二日目昼の深淵第三版は「辺境騎士団領」のシナリオフック「ステラ・マルバスの再婚」。
 呪われた天才剣士が婿候補から脱落し、あわや血の宴かとも思われたが、自制心を発揮し、貧乏貴族が婿に。例によって、能吏を選んだPCが婿選びの進行担当をメイジられ、色々お腹の痛い状況に。

 二日目夜のエクリプス・フェイズは漂流宇宙船の探索で、怪物とのバトル。
 アーールティッメットな傭兵の愛用の銃器が粘液まみれになったり……
 一応、SFホラーRPGですから。

 三日目昼のエクリプス・フェイズも漂流宇宙船の探索でしたが、趣向を変えて地球軌道で倉庫番。
 敵モンスターはエイリアンのバイオサンプルが感染して、ムカデ人間化した何か。今度は歩く戦車が粘液まみれに。

 ゲームの合間は、例によって酒場化したゲストルームで飲んでいた訳ですが、「異世界居酒屋のぶ」の蝉川さん(オーランシー)に電光石火を飲んでいただいたので、ミッションの大半は果たした気に。おいおい。
 色々な方とお話できて楽しゅうございました。
 
 今回は、飲み過ぎないように持ち込んだのは電光石火あらばしりとシメイ(&生卵の味噌漬け)だけにしておいたのだが、結局、ウィスキーなどを色々いただき、轟沈。
 最終日の懇親会は体力上、失礼いたしました。  

 次回もまたありそうなので、その時はよろしくお願い致します。

|

より以前の記事一覧