February 22, 2016

Role & Roll137 :Febri#33

002

Role & Roll137発売中。
朱鷺田はシャドウランのワールドガイド「ストーム・フロント」の連載開始。第一回はアズトラン・アマゾニア戦争の行方です。4th対応ですが、シルルグのデータも訳出しましたので、対シルルグ作戦に関わるランも可能です。

004_2

Febri#33 見本誌到着。「終物語」特集。表紙はしのぶ。 朱鷺田はRECOMMENDにてバイブルリーグの紹介、「アニメの神話学」はPersona3完結に合わせてアイギスの話を。

|

June 21, 2014

Febri、R&R117、TRPG文華祭、月末は北陸深淵CON

 朱鷺田@Runners Companion(SR)翻訳中。
 メタヒューマンのバリアントとか、新らしい資質とか、夢が広がります。

 なお、アメリカのオリジンで、シャドウランが賞を取ったそうです。
 実にメデタイ!

■Febri

032

 20日発売の一迅社のアキバ・カルチャー・マガジン「Febri」23号から、コラム「アニメの神話学」が始まりました。現在放映中のアニメを題材に、神話や伝説などを語るというコラムです。
 1回目は、『蟲師 続章』に登場する光酒(こうき)をとっかかりに、酒の神話を。酒の語源とか、蜂蜜酒(ミード)とか、電光石火とかの話をば。
 こちらの雑誌は現在進行形にこだわる部分がありますので、次は7月の新番組から選ぶ予定。

 ちなみに、特集はガンダムUCで、そのほかにも、「ボカロ小説なう」や「一週間フレンズ」の話などがあり、素晴らしい紙面であります。カードゲームのアニメ「selected infected WIXOSS」の特集には、バンタンの講師仲間でもある斎藤ゆうすけさんも参加しております。

■R&R117

Rr117

 お世話になっておりますTRPG雑誌「Role & Roll」117号が発売されております。
 朱鷺田は「深淵第三版」「シャドウラン」「エクリプス・フェイズ」の記事を執筆しています。

 「深淵」は「第三版開発日誌」。魔族設定のお話で、魔族の大物《吐息の大公タンキン》について。犬頭の魔王もまた、新しい時代に向け、新たな暗躍を始めます。

  「シャドウラン」は、ワールド・ガイド「Sixth World Almanac」。今回はシアトルの南にある、エルフの魔法王国ティル・タンジェル。前編の今回は歴史編。エルフの約束の地にも民主化の風が吹き、現在のハイ・プリンスはなんとオーク?! サンプル・キャラクターは「パラディンくずれのエルフ」。

 「エクリプス・フェイズ」はワールドガイド「宇宙の歩き方」。今回は土星圏。サイバー民主主義のタイタン連邦から、巨大なベーコンで出来た宇宙コロニー「ミートハブ」まで。外惑星系は割りとなんでもアリですねえ。

■比叡山炎上

 増刷分の見本到着。中身は特に変わっていませんが、昨年のKADOKAWA大統合の関係で、ISBNが変わっています。裏表紙のこの辺が変わった点。

022

018_2


■TRPG文華祭

 さて、次はTRPGの話題に戻ります。

 先週の土曜日・日曜日(6月14・15日)は、TRPG文華祭という合宿型のTRPGイベントに参加してきました。
 こちらは、もともとTRPGの日本上陸を祝おうというイベントから、毎回、続いているものですが、本郷の旅館に止まってTRPGを遊ぶというもの。ゆるゆるな感じの合宿型ゲームイベントですが、今回、朱鷺田は「深淵第三版」のテストプレイを2回。濃い面子での物語生成極振りのドラマチック展開と初心者多数のシンプルプレイの両方が出来て、それぞれ面白かった。ありがたい!

 初回では、ベテラン・プレイヤーが運命の人間関係図をガンガン書いて物語補完を行う。その結果、ドラマチックな英雄戦争に。敵はザーンの星の騎士だが、絶望の老将が大型弩弓砲をぶちこむのをさらりと避けて、「次はこうはいかないぞ」とか言うボスキャラが主役っぽい。

 二回目は愚鈍なる者オルヒーヴァの知恵の杖を探しに行く探索行でしたが、途中、無垢なる少年が鏡の公女エリシェに「運命の出会い(恋愛)」。ピュアな魂に捕まり、ツンデレな言動を取る公女様がパーティと同行することになって、邪悪な夢占い師や貧乏貴族がパニクる展開になる。ツンデレなエリシェ様はよいものでしたよ。

 この他、朱鷺田の関係では、西上柾さんが「シャドウラン」を、岡和田晃さんが「エクリプス・フェイズ」の卓を立ててくれました。

 「エクリプス・フェイズ」につきましては、遅れ気味ではありますが、翻訳が進行しています。しばらくお休みをいただいておりました体験会も再開します。次回は7/12(土)にRole&Roll Stationで開催予定となりました。

 今回、ブログにも書きました通り、体調に不安があったので、お酒はやや控え目にし、打ち上げも失礼しましたが、色々美味しいお酒をいただき、感謝。
 色々な方とお話できましたし、朝から「赤ずきんは眠らない」「小早川」「通路」「カップリングパーティ」「台湾スナックバー」なども遊べて満足。「マスクマン」まで買ってしまった(汗)

030

 最後にいただきました「千歳鶴 蔵元原酒」。ありがとうございました。


024

 南郷隆さんより、「怪人学園外伝 幹部昇進!」をいただく。


026

 ゲームマーケットで注目しつつも、取材に忙しくて買えなかったオインク・ゲームズの「マスクメン」を購入。量子型大富豪にして、レスリングものという、奇妙なプレイ感覚のカードゲーム。

 そう言えば、二日目の朝に、カードゲームをしていたら、オリジン賞でカナイセイジさんの「ラブレター」、OKAZU brandさんの「Trains」が賞を取ったという情報を健部さんより聞く。日本のボードゲームがどんどん世界へ広がっていくものである。
 おめでとうございます。

 そうしたら、直後に、アークライトより、カナイセイジさんの新作「Gods Gambit(神々の一手)」と「ラブレター」をいただく。ありがとうございました。

028

■月末は北陸深淵CON

 月末の29日は、第2回北陸深淵CONに参加します。

 拙作「深淵」のオンリーCONで、朱鷺田は当然、開発中の「深淵第三版」のGMの予定です。
 その他、トークショーも予定されていますので、北陸周辺の皆様、よろしくお願い致します。

 こちらも体調を万全にして望みたいところです(汗)

■日々雑記

・ダニエル・キイス逝くか。RIP。

・発掘したコミック版「迷宮街輪舞曲」を読み返す。
 切なくもいい話だなあ。こんな感じのゲームも作ってみたいものだ。

034

・Mx TOKYOにて園子温監督にてTokyo Tribe映画版特集を見る。金曜9時からの「バラ色ダンディ」は毎回、ネジの飛んだ感じの映画特集がイイのだが、レギュラーの園監督が今回はまじめに宣伝している。人気漫画の実写映画化だが、壊れた感じの作り物めいたトウキョウがよい。サムライとか、裸女ON戦車とか、ヒロインのためらわないパンチラ格闘アクションとか、なかなかスゴイ。
 原作マンガを読んでいなかったが、こいつはすげえ。
 シャドウランのストリート・ギャングとかの参考にもなるなあ。

・アニメ「ピンポン」、面白かった。スゴイものを見せてもらった。
 あの瞬間のあの曲はズルいよ(涙)

・バルト9にて、ペルソナ3夏の章を鑑賞。アイギスにまた会えた。 や・く・し・まーーーー。 原作に忠実なよいアニメでしたよ。次はガルパンのアンツィオ戦かな?
 ペルソナ3を見ると昔書いたリプレイ「退魔生徒会屋久島綺譚」を思い出します。

 ちなみに、ただいま、ペルソナQをプレイ中ですが、忙しくてなかなか進みません。まだ、アリスの迷宮2層目。

006

・先週火曜日はゲーム学校の日でした。授業内容はクトゥルフ神話の解説。うん、ゲーム学校らしい授業だな。ホワイトボードにラヴクラフトの生没年書いたり、SAN値直葬の説明をしたり、Dagonを見せたり。
 なんか、窓の外から視線を感じると思ったら、通りすぎる生徒がホワイトボードに書かれた「SAN値直葬」の文字に反応していました。
 いや、授業なんですが(笑)

・ビブリオ古書堂5巻目を読了。
 母娘の話とともに、ブラックジャックの話とか。

020

・仕事の用事で渋谷へ行くが、少し早く着き過ぎたので、青山通りを少し昇ってみると、色々知らない店が。へえ、こんなコジャレた映画系カフェが。あと、教会とか、工事中のビルとか。

036

038

041

|

June 24, 2013

TRPG文華祭:インプロとか、アヒージョとか、っぽい深淵とか

 6月22・23日は、宿泊型のTRPGイベント「TRPG文華祭」に参加してきました。朱鷺田は2回のGMを行った他、トークショーに参加し、その後、人狼などを遊びました。
 今回は、西上柾君がシャドウランを2回、岡和田晃君がエクリプス・フェイズを1回GMしてくれましたので、私はエクリプス・フェイズを1回GMした後、ネタ・セッションをば1回。

 今回はあまり写真を撮るタイミングがなかったので、簡単なレポにて。

■エクリプス・フェイズ「クレイドル」

 1回目のセッションは、「エクリプス・フェイズ」。翻訳進行中のSF-TRPG。
 シナリオは、7月発売のRole & Rollに掲載する予定のシナリオですので、具体的な内容は話しませんが、太陽系外惑星に向かい、その惑星の謎と遭遇するというものです。今回は、特に、実際、セッションでシナリオが生命を与えられるということが実感されました。
 ありがとうございます。

■酒とかアヒージョとか

 セッション終了後、セッション部屋はなぜか酒蔵に変身。酒が並び始める。
 私は、大分から送ってくれた「電光石火」と、蜂蜜酒(ミード)「ミエディバル」を持ち込み、つまみとして、「ゆで卵の味噌漬け」と「貝柱のアヒージョ」(+フランスパン2本+鯖の水煮缶×2)を持ち込む。

 残念ながら、トークショーの時間になったので、大広間へ。
 なぜか今回は、ほとんど酒場部屋にいなかったような。

■トークショー

 まずは、ゲスト陣のトークショーという挨拶タイム。

 朱鷺田はほぼ情報告知に費やしてしまいました。
 いずれどこかでコメントされるかと思いますので、概要をば。

シャドウラン『アーセナル』は、制作作業が遅れており、発売が7月下旬となります。誠にすいません。現在、校正作業中ですので、具体的な発売日が決まり次第、告知させていただきます。
 続いて、リプレイ第四弾『帝都の天使たち』が執筆中です。JGCには間に合わせたいと思っております。
エクリプス・フェイズ:現在翻訳進行中です。もう少々お待ちください。
クトゥルフ:その1。別項目でも告知しますが、明日6月25日に、阿佐ヶ谷ロフトAにて、「阿佐ヶ谷クトゥルー夜話」を開催します。
 その2:年末にクトゥルフ神話検定が開催され、朱鷺田も企画に参加しております。
SF大会「こいこん」に参加します。JGCの部屋があり、鈴木銀一郎先生、安田均先生、友野詳先生が参加します。朱鷺田も出演します。

■ワークショップ「インプロ×TRPG」

 トークショーの後は、「インプロ×TRPG」と題して、インプロ(即興)演劇の実演とTRPGとの共通点を明らかにするワークショップ。インプロ演劇集団「Platform」&即興演劇俳優「のんべ」さんによる即興演劇とセミナーでした。
 「Platform」さんの即興劇の手法はなかなか面白いものでした。
 完全に即興ではなく、お題をもらったり、セリフの代わりに、本一冊を読むだけだったり、枠組みを決めたり、インプロの技術は非常に面白いものでしたし、「深淵」と通じるものがありました。
 私は、かなり即興派のつもりでしたが、訓練された俳優さんの反応速度、応用力は素晴らしいものです。さすがだなあと。
 第三部には、うちの娘。と友野さんがゲストプレイヤーとして参加しましたが、友野さんの演技が抱腹絶倒でした。これはJGCの閉会式ですかい?

 個人的には、彼らに「運命カード」の語り部を読んでほしかったなあ、と。

■人狼とか酒とか

 その後、人狼を遊びたいという人がいたので、大広間で「人狼」を2回。
 朱鷺田はコーディネーターで。
 初回は、鈴木一也大司教の予言者があまりにもハマりすぎ、ボディガードのガードが初回から2回防衛成功と、村人の圧勝。鈴木大司教は、初人狼だったそうですが、予言者役がハマりすぎでした。
 2回めの人狼は、うまく状況の混乱を誘って、勝利。

 その後、酒部屋に向かい、1時間ほど飲み会に合流。
 今回はあまり飲み会にいなかったなあ。

■メガテンっぽい何かの深淵

 今回は西上君が参加してシャドウランを立ててくれたので、2日目のセッションは、色物に走ることに。(インプロの企画があったのだから、「深淵」の渦型を立てろよ、という内なる声は横において)

 2日目は、R&Rステーションに移動して、「深淵」のバリアントということで、メガテン4っぽい何かのセッション。
 データはここに(と『真・女神転生4』の攻略本をさし上げてみたり)。
 ルールは、ここに(と『深淵第二版』)を差し上げてみたり)。

014_2

 もともと、「深淵」の語り部や夢歩き、運命と縁故周りは、深淵ワールドに特化しつつも、ダーク系のお話と相性がよく、以前にも、TRPG文華祭で「ガンダムっぽい深淵」の卓を立てたことがあります。
 本家メガテンは、『真・女神転生Ⅳ』が出たばかり。これも傑作ですので、ぜひ、プレイしていただきたいところです。
 という訳で、「深淵で、メガテンっぽい設定を遊んでみよう!」というシチュエーションです。
 能力値とか、メガテン4に合わせ、ジオとか、マハラギとか言いながら、夢歩きとか、運命とかメガテン合わせて組み込んでみました。ざっとしたPCはこんな感じ。舞台は東京上野、スカイツリーの周辺です。レベル5相当。

・ラムド
 運命:「狂乱(友殺しの予言)」、「運命の出会い(恋愛)」
 東のミカド国から来たサムライ。出身階層はラグジュアリーズ。

・里奈スカディ
 運命「悪魔の血筋」「吸血鬼(血の渇き)」
 ガイア教団の美少女。アギ使いだが、悪魔の血を引き、吸血鬼になりつつある。

・手代木蘭
 運命「呪われた銃」「探し求める仇(偽預言者)」
 阿修羅会から逃亡中のガン使い。

・トウヤ
 運命「不義の子(本当の父は堕天使)」「親が罪人(養父は偽預言者)」
 上野の人外ハンター。親は偽預言者の汚名を着せられて死んだ。本当の父親は堕天使。

・アキラ
 運命「近親憎悪」「心変わり」
 上野の人外ハンター。双子の兄と憎みあう。恋人は悪魔の呪いで異形の姿となり、姿を消した。

 あ、なんかメガテンっぽい。
 シナリオは、上野公園でゾンビの群れを退治した後、人外ハンターのノゾミの依頼でスカイツリーに巣食うハーピーの群れを退治するというシンプルなシナリオであるが、昨夜のインプロの影響なのか、みんな夢歩きで語る、語る。さらに、運命の関係上、ハーピーの背後に堕天使ビフロンスがいることになり、これが蘭の仇だったり、トウヤの父親だったりすることになりました。ラムドは、なぜか、女子高校生情報屋のヒカルと恋に落ちたり(リア充爆発しろ)。

 セッションは無事終了。
 2時間ででっち上げた割りにはちゃんと回るな(笑)
 現代伝奇ものには、いろいろアイますので、皆さんも好きな世界観+深淵で遊んでみてくだされ。

 その後、いつもの通り、秋葉原の中華料理屋「過橋米線」にて打ち上げ。
 美味しゅうございました。

 あっという間の30時間でした。楽しかった。
 娘。も色々な方とお話していただき、楽しい時間だったようです。
 ありがとうございます。

■付録:アヒージョの作り方

 今回、酒場に持ち込んだスペイン風オリーブ・オイル煮「アヒージョ」の作り方。

・材料
 エクストラ・バージンのオリーブオイル100~200CC
 塩(大さじ一杯)
 鷹の爪1本
 にんにく1欠片
 適当な海鮮(今回は、スーパーで売っていた小型のホタテ、ボイル済み)
 さばの水煮缶
 フランスパン

006

・小さめの鍋にオリーブ・オイルを贅沢目に入れ、塩大さじ一杯、小さく切った鷹の爪とニンニクを弱火で煮る。匂いと辛味が移って煮立ってきたら、火を止め、海鮮を入れ、また弱火で煮る。生からなら20分ほど、ボイルしたものなら5分ほどでOK。
 これで出来上がり。スライスしたフランスパンに、鍋からオリーブ・オイルを塗り、海鮮を適当に持ってパクツク。
 ワインほか、洋風の酒に合います。

010

・飲み会で具材が食いつくされたら、残っているオリーブ・オイルの中に、鯖の水煮缶を投入し、スプーンで崩してよく混ぜる。そうすると、鯖の水煮缶がたちまち、鯖のパテに変身。
 これもそのままでも、パンに乗せてもGood!

|

December 10, 2012

真・女神転生TRPG魔都200X:『闇のプロファイル』エラッタ(20121210)

■真・女神転生TRPG 魔都200X サプリメント


Q:『闇のプロファイル』P8-9の表の符術師の欄、一番右端のLv51で習得できるスキルが式神使いになっています。
A:符術師の51レベルのスキルは「式神召喚」の誤りです。お詫びと共に訂正させて頂きます。

■エラッタ(2012年12月10日追加分として)

『闇のプロファイル』P009 符術師51レベルのスキル
誤:式神使い
正:式神召喚

|

September 17, 2012

ナイトランド3号見本到着、酒とゲームの日々

 敬老の日ですが、色々仕事に煮詰まりつつ、前向きに1歩1歩。
 JGC前から積み残しの課題が色々ありますが、少しずつ解決して参りたいと思っております。

 まずは、「シャドウラン20th Anniversary  ルールブック」(略称4A)の正誤表をまとめないと(汗) 何か気づいた点がありましたら、ぜひ、ご一報をば。

●ナイトランド3号見本到着

 Nl03

 幻視者のためのホラー&ダーク・ファンタジー専門誌「ナイトランド」3号の見本が到着。今回は「特集:異界への扉」に加え、「レイ・ブラッドベリ」と「那智史郎」の追悼記事があります。
 朱鷺田はいつもの雑多コラム「黄金の蜂蜜酒を飲みながら」で、ボードゲームとか、イベントとか、お酒とか、コミックとか、ラヴクラフトの青春の話とかをしております。阿佐ヶ谷で行ったラヴクラフト聖誕祭の話は次の号で。

●いただきもの

 茨城県のファンの方から、鹿島神宮の由来に関する小冊子をいただきました。ありがとうございます。

002

●酒とゲームの日々

 日曜日は、某酒場サークルに行き、「エクリプス・フェイズ」のGMをする。
 来月のR&Rに載せるシナリオなので、詳細は避けますが、火星の赤い荒野に何か落ちてくる話です。セッションは、「ネオ・ピッグの海兵隊員」が敵を撃破し、「アルゴノーツの異星考古学者」がレリックを暴走させて虚空に消えました(汗) 途中で義体を乗り換え、「ウィップラッシュ」(太陽系外惑星「エコー」で発見された食肉植物をPOD義体化したもの)になったPCが触手分を堪能していました。

 その後、ループ物を遊ぶ「惨劇Rooper」に参加、4ループとも主人公死亡なるも、なんとかシナリオとキャラの役割を当てて、プレイヤー側(かろうじて)勝利か。やはり面白いね。

 例によって、酒場名物、酒の列。

004

 サザンコンフォートのリキュールやサントリーニ島のデザートワイン、さつま焼酎に加えて、私が持ち込んだのは、大分から届いた銘酒「電光石火」、名古屋土産の「神杉 大吟醸」、三代目茂蔵のおから煎餅「手羽先味」&「ハムカツ味」など。
 やっぱり、「電光石火」は美味いなあ。

 途中、顔を出したメンバーから、箱根の「梅酒」をいただきました。

009

●Twilog的な日記

JコミFANディング Jコミさん流のクラウド・ファンド。面白い試みである。

「戸口にあらわれたもの」 新映像化  素敵な感じ。ちなみにアセナス・ウェイトはインスマウス出身の魔女でもある。

・9月22日(土・祝)13時より秋葉原R&Rステ9月22日(土・祝)13時より秋葉原R&Rステーションにて、SF-RPG「エクリプス・フェイズ」体験会 参加者募集中。

真・女神転生Ⅳ セカンド・トレーラー

・7-9月期のアニメが順次終了中。
 「氷菓」がベストで、幻想的な祭りの風景もよし。
 「人類が衰退しました」は納得しつつも、ここのエピソードで終わるかねえ的な……部分が少し。

 あと、日アサの「ゴーバスターズ」は、次回、ギャバン登場。


|

June 17, 2012

トラベラー5、歴史時代作家クラブ賞、劇場版P4、クトゥルフ・ダイス

 先週以来、色々スタック気味なので、色々不義理が続いております。失礼。

 何とか、昨日、NHK-FMの「アニソン三昧Z」を聞きながら、作業していたら、復帰しました。

 「太陽いわく燃えよケイオス」(『這いよれニャル子さん』OP)と『誰がために』(「新・サイボーグ009」OP)が掛からなかったのはどうよ?!とか色々ありますが、「モーレツ宇宙海賊」とか、フルコーラスで聞けた名曲がかなりあったので、満足度はかなり高いです。しかし、16時間かけて200曲いかないとは、続編希望というべきか。

●トラベラー5

 Kickstarterで、「トラベラー5 The Ultimate Edition」の出資が募られています。
 興味にある方はGO!

 目次案のPDFもあります。

●『レッドドラゴン』

 第二夜 第一幕~第五幕
 単行本1巻も発売。買いにいかなきゃ!

●歴史時代作家クラブ賞

 金曜日はどいうにも締め切りがままならず、行けなかったのですが、以前、朝松先生にご紹介いただいた「歴史時代作家クラブ」の年次総会が6月15日金曜日にあり、同クラブが制定した第一回「歴史時代作家クラブ賞」の授賞式があったそうです。

 以下、ご案内状にありました受賞者(受賞作)

・新人賞
野口卓 『軍鶏侍』祥伝社文庫

・作品賞
塚本靑史 『煬帝』日本経済新聞出版
諸田玲子『四十八人目の忠臣』 毎日新聞社

・シリーズ賞
鳥羽亮
鈴木英治

・実績功労賞
山本一力
岳真也

・特別功労賞
津本陽

 おめでとうございます。

 …という訳で、興味を惹かれた『軍鶏侍』を読み始める。軍鶏の闘鶏に魅入られ、軍鶏から学んだ秘剣「蹴殺し」を編み出した剣客、岩倉源太夫は、息子に後を任せて隠居したが、藩内の政争に巻き込まれていく、というもの。まだ出だしですが、なかなか面白そうです。
 
 023

●劇場版P4

 娘。が見たいというので、一緒に、新宿バルト9にて劇場版「ペルソナ4」を見る。
 よい最終回でした。
 『P3』の映画化も決まりましたので、実に楽しみ。
 TVシリーズも見たいなあ。

021

 映画を見る前に、ちょっと時間が出来たので、近所の大阪王将で食事。
 餃子の看板。

015

 その後、世界堂を見て回るが、隅っこに異様なガチャが。

017

019

●クトゥルフ・ダイス

 次の「ナイトランド」のコラムに合わせて、色々ブツや情報を集めてます。アナログ・ゲーム回りで面白い情報がありましたら、ぜひ朱鷺田まで。そんなこんなで、ホビージャパンさんからいくつかサンプル到着。詳しくは記事で紹介しますが、こんなものも。

「クトゥルフ・ダイス」

 色々怪しいマークの書かれた十二面ダイスを振って、正気度を削りあうゲーム。

009

●酒の日々

 某日、「酒の伝説」が無事刊行されて、1月近く経過しましたので、そろそろ、酒を抜いてもいいあたりですが、まあ、TRPG文華祭でいただいたお酒がまだあって諸々飲んでいます。さすがに、15日の日本酒フェアは諦めました(汗)。

・Nikkaのアップルワイン

 創業当初のニッカ・ウィスキーが、社運を託したリンゴ・ベースの酒精強化ワイン。甘くて美味しいですよ。

027

・昆布のぐいのみ

 北海道の方にいただいた昆布で作ったぐいのみ。酒を入れると昆布の味と香が楽しめます。水を入れてもこんぶだしが楽しめます。ソーダを入れると、昆布ソーダになります。

002

 そう言えば、京都のハチミツ専門店「ミール・ミイ」さんの蜂蜜酒(ミード)試飲会が、新宿伊勢丹地下にて、6/20-26に開催。

●Twilog的な日記

・アマチュア・ジャーナリズムに焦点を当てて、1920年前後のラヴクラフトを追うと、初めて、SFファンダムに出会った大学生の頃の自分や悪友たちを思い出して、実に微笑ましい。初めて、SF大会やコミケ、あるいは、TRPGコンベに行った頃のような。

・ふと、TVKのウルトラゾーンを見たら、ダダが、ミ=ゴみたいな地球人誘拐を行うミニドラマを普通に放映していて、クトゥルフっぽいねえと思ってみたり。

・初回放送の前、SF大会でマクロスのパイロット・フィルムを見た時はしびれた。その後、日曜日の午後という放映時間に苦戦しつつも、直撃で見ていたなあ。

・とりあえず、つぶやいておこう。>>(」・ω・)」うー! (/・ω・)/にゃー!

・Twitterで話題の「ヒャッハー!チュートリアル山賊団のお出ましだぁ―!!」

 いわゆるホットスタート系。入門用としては素晴らしいテクニック。実はR&R92号の「エクリプス・フェイズ」体験版もこのテクを応用しています。テロリストと戦闘で「前のあなたがたは……」。

・JGCのツインルーム申し込みがスタートしましたが、今年も朱鷺田は娘。と一緒に3日間参戦予定。R-CONとか、夜の深淵CONとかGM三昧+アルファです。

シャドウランにおけるロサンゼルスは、SNSやTwitterが過剰に普及したメディア都市。シャドウランナーもBlogやリアリティショーをするほど。つまり、「タイバニ」がシャドウランで遊べる街。おいおい。

|

May 31, 2012

6/2.3 TRPG文華祭 5/26.27 エクリプス・フェイズ

 諸々多忙のため、ジタバタしていますが、告知と記録を兼ねてBLOG更新。

 神保町周辺の書泉3店にて開催中の「クトゥルフ神話キャンペーン2012」に協力しています。

●6/2.3 TRPG文華祭

 今週末の土曜日・日曜日は、本郷で開催されるTRPG文華祭に、娘。ともども参加します。
 今回は、一泊二日なので、セッションは2回を予定。「深淵第二版」と「エクリプス・フェイズ」をGMします。また、初日には、翻訳チームの岡和田君が「エクリプス・フェイズ」を立ててくれる予定。

 今回、Jコミ代表の漫画家・赤松健さんが来場され、「絶版TRPGのPDFを使った公認テストプレイ」を行う他、このあたりのお話も聞けそうなので、楽しみです。詳しくはこちら。

 あと、近年、文華祭名物になっている宴会部屋。
 こちらの方は、拙著「酒の伝説」にとって、非常にありがたい場所でした。感謝いたします。例によって、黄金の蜂蜜酒ほかを持参する予定ですが、今回は一泊二日ですので、皆様、ご自愛のほどを。
 ああ、「電光石火」は一升瓶の半分残っています(汗)

●5/26・27 エクリプス・フェイズ

 先週末は、「エクリプス・フェイズ」2連戦。

 土曜日は、秋葉原R&Rステーションにて、体験会。水星の内側にあるヴァルカン小惑星コードウェルにあるヴァルカノイド・ゲートにおける異変を追っていく、宇宙ホラーもの。
 NPCチームが狂乱したり、何か変なレリックが出たり……
 結局、パンドラ・ゲートを抜けて、恐竜惑星「スカイアーク」へ。

 6名中、発狂者2名。死者はいなかったが、太陽系に帰還した人はわずか1名。

 今回のPC(赤いものが公式、白いのが朱鷺田による追加)
 まずは、学者組。アルゴノートの異星考古学者、タイタンの探検家、ウィップラッシュの探索者。最後のひとつは、異星の食肉植物を半生体義体化したもの。どう見てもエイリアン。

030

 宇宙労働者組。シフトランナーの技術者、アナーキストの技術者、ネオパロットの宇宙商人。

032

 日曜日は知人のサークル「ふぁみこん」にお呼ばれしてゲストGM。
 金星の空中都市の地下に、ハイパーコープが行う違法の実験でティターンズの戦闘機械が運び込まれていた、という陰謀。マッドサイエンティストがティターンズの戦闘機械をコントロールする方法を見つけ出した、というが。「前のあなたがたは、戦闘機械と戦って死にました」ネタでスタート。PC4名は、オリガーク以外、スカムの用心棒・ネオピッグの海兵隊員、ハイパーギボンの暗殺者と戦闘型ばかりで、ウォーボット率いるヘッドハンター、ハンターキラーの群れに挑む。

 PC。オリガーク(特権階級、スカムの用心棒、ネオピッグの海兵隊員、メルクリウスの暗殺者(ハイパーギボンの暗殺者だが、中身はゴリラ)

028

 今回は、手持ちのサンプル・キャラクターを全部机に並べてみました。

 ルールブック4冊と、基本ルール掲載のサンプル・キャラクター

020

 SUNWARDのサンプルキャラクター12体と朱鷺田追加キャラクター(上)

022

 あと、同じく「ふぁみこん」で「天下繚乱」をGMした倉樫さんの卓では、時代劇らしさを演出するため、パワーポイントと大型ディスプレイが大活躍。

017

 ゲーム終了後、軽く夕食を取った後、同日開催で不義理をしてしまった「クトゥルフCON」スタッフらの打ち上げに合流。初心者がやはり多め(約3割)だったとか、諸々、お話を聞く。アニメ関係のスタッフもおられたなど、色々あり、盛会だった模様。今回の不義理はいずれ埋め合わせを。

 ところで、先週のニャル子さんの秘宝館とクトゥルフ神話ガイドブックの関係って?

●日記的な何か

ガンダムUC第五話。
 ゲーム学校に行く直前の回をオンライン予約し、開始5分前に飛び込み、鑑賞。いや、面白かった。第六話が楽しみ。追加された第七話が「Near Future」になっていたのはすげえなあ、と。

003

・某所で買ったシャーベット。
「酒の伝説」を書いた者としては、古代葡萄というのは見逃せませんな。

006

・秋葉原「乱切り蕎麦 虎貴庵」の蕎麦。
 基本立ち食い蕎麦っぽいのに、酒の充実度がなかなか。いずれ天蕎麦で一杯やりたいな。

008

・人としてダメな感じの朝食

015

・コミック3点

 デビルサマナー葛葉ライドウ コドクノマレビトの完結6巻を見落としていたのでゲット。

026

・マデイラワイン

 中目黒には、色々品揃えの面白い酒屋が2件あり、表通りの十字路角の店は広い店内に各種の酒あり、日本酒の25年古酒、獺祭全ヴァリエーションなど色々楽しい。路地裏の店は昔の在庫が色々放出されていて、いつか箱入りのアレをと思いつつ、なかなか手が出ない。今回はマデイラ・ワインを購入。冷蔵庫に残るどぶろくも美味そうだった。

035

・原稿の合間に、いまさらながら、SFアンソロジー「NOVA」第二巻を読んでいるのだが、義体ネタこそないものの、太陽系の歴史が実に「エクリプス・フェイズ」っぽい話が多い。火星の叛乱を描く「クリュセの魚」とか。

▼追記

『真・女神転生IV』がニンテンドー3DSで発売決定!――ティザーサイトもオープン - ファミ通.com

ティザーサイト 

 製作開始で、発売日・価格などまだ未定ですが、楽しみなタイトルです。

|

March 17, 2012

ナイトランド、義経変生譚2

 3月15日は、ラヴクラフトの75周忌でした。
 宇宙的な恐怖と幻想を描いたプロヴィデンスの紳士に献杯。

●ナイトランド

Nl01

 以前より、ご紹介していました新創刊の、幻視者のためのホラー&サーク・ファンタジー雑誌「ナイトランド」1号が創刊されました。すでに、年間契約者には発送され、私の手元にも見本誌が到着。出版社直販が基本ですが、ジュンク堂さんなど、いくつかの特定書店にて販売中。

販売店一覧

 ハワード、ラムジー・キャンベルの未訳短編を始め、特集「ラヴクラフトを継ぐ者」では、最新のクトゥルフ神話作家の短編5作を本邦初訳。内外のクトゥルフ情報を紹介。イラストも、山田章博さん、楢喜八さんなど豪華メンバー。こっそり、ヴァージル・フィンレイが混じっているのもオススメのポイントです。
 朱鷺田もTRPG、ボードゲーム、蜂蜜酒などを紹介するコラムを書かせていただいております。
 2号は、6月予定とのこと。

 ……という訳で、昨日は、4/4の創刊記念イベント「東京クトゥルー・ミーティング」@ロフトプラスワンの打ち合わせで、朝松健先生、森瀬繚さん、くしまちみなとさんらと打ち合わせ。色々暴走しつつも、これは楽しいイベントになりそうです。まだ申し込み可能とのこと。申し込みはこちら。
 【蜂蜜酒飲めます】

●いただきもの:義経変生譚

 JIVEさんより、天下繚乱TRPGのリプレイ「義経変生譚2」をいただく。ありがたし!

026

●バンタン卒業式

 3/15は、非常勤講師をしているバンタン・ゲーム・アカデミーの卒業式。昼間の式は出られませんでしたが、打ち上げに顔出し。私が担当科目を持っているライター科は、人数が少ないものの、なんとか大半がフリーも含め、志望先に飛び込んだ。これからが正念場。皆の活躍を期待します。

●南極点のピアピア動画

010

 野尻抱介さんの新刊。初音ミク、ニコニコ動画などのヘビーユーザー、尻Pとして知られる作者が、UGC=ユーザー生成コンテンツの可能性を、ピアピア動画と宇宙開発という組み合わせで描いた連作短編。1話目はなかなか泣けます。久しぶりに涙腺が緩んだ。
 こういう無償の好意が結集して、形を成すという話には弱いのですよ。
 そして、この「ウェブ上の信用に対して、好意を形にしていく」という行為は、「エクリプス・フェイズ」におけるRep思想=新経済の原点でもあったりします。

●写真日記

・うさぎドロップ 10巻

008

 シリーズを保管する外伝短篇集。シリーズ前後の空白が埋まる。
 宇仁田さんのインタビューもあり。

・火星のプリンセス

 映画「ジョン・カーター」の原作にして、私の人生を変えた本の一冊。中学1年生だった私は地元の書店になかったシリーズ続編を買うため、となり町まで自転車で2時間かけて走っていったものである。
 エドガー・ライス・バロウズ著。1912年から雑誌掲載されたアメリカン・ヒロイック・ファンタジーの古典。作者のERBは「ターザン」「ペルシダー」の作者と言えば、その大御所さが分かるというものだが、これこそ、ERBのデビュー作であり、代表作と言ってよい。
 ちなみに、表紙のようなSFではなく、映画のようなスペクタルSFアクションである。主人公は南北戦争の英雄で、火星に行って英雄となる。

012

・角のゴブレット

 Foodexで買ってきた牛の角のゴブレットにて、ビール。

018

・孤独のグルメ 待機中

 我ながら落ち着け。

014

・渋谷の路地裏

 道玄坂上にある天狗。なぜかビルの好きなの奥にあり、いい感じ。

020

022

|

February 15, 2012

「エクリプス・フェイズ」R&Rが本家サイトで紹介! いただきもの:「必勝!魔法講座」「天下繚乱ギャラクシー」「化政学園の冒険!!」

 昨日はバレンタイン・デイ、といいつつ、某企画のため、一日、外出。
 今日からはまた引きこもり生活ですよ!

●いただきもの:「必勝!魔法講座」「天下繚乱ギャラクシー」「化政学園の冒険!!」

 Jiveさんより18日発売のサプリメントやリプレイをいただきました!

 「必勝!魔法講座」は「駅前魔法学園」のサプリメント。
 実に懐かしい、藤浪テイストを感じ、スタッフを見て納得する。
 Bossもいい味ですよ。

029

 勢いに乗りまくっている「天下繚乱」のリプレイが2冊!
「天下繚乱ギャラクシー」は、アフター・イエヤス40,000年を舞台にした宇宙時代劇。
 詳しい内容は、小太刀右京&田中天、両氏によるTwitterでの宣伝を参照せよ(笑)

「化政学園の冒険!!」は学園もの。プリンセス・トクガワが美少女怪盗となって・・・というお話。
 著者・加納氏の美少女キャラへの愛は、日曜日の朝に確認できるよ。

031

●エクリプス・フェイズ・リプレイ

 R&R掲載の「エクリプス・フェイズ」リプレイが、ポストヒューマン・スタジオの公式サイトで紹介されました。
 なぜかR&Rの表紙がでかでかと。

●イベント:ふぁみこん続報

 3/4は「ふぁみこん」というTRPGイベントへ参加予定。
 システムは、「深淵第二版に決定。もちろん、渦型。

 「ふぁみこんは「家族(こども)がいる人」が参加する #TRPG イベントというだけでなく、「家族(こども)がいる人に半歩寄りつつ楽しもうとする人」のイベントかな、と。つまり普通のゲーマさん大募集なわけです(^_^;)。予約して下さいまし~。 #famicon」という趣旨だそうです。
 詳しくは、Mixiページ「ふぁみこん」にて。

●聖バレンタイン・デーはアフリカ

 …… 昨日はバレンタイン・デイ、といいつつ、某企画のため、一日、外出。なぜか喪服の美女から義理チョコをもらうという新ジャンルを開拓しつつも、その後、神楽坂のアフリカ料理屋「トライブス」のチャリティ・ナイトに顔出しする。
 今回のテーマは「サン族(ブッシュマン)の正しい口説き方~カラハリ恋愛事情」。スピーカーは津田塾大学で教える人類学者で、NGO「アフリック・アフリカ」の丸山淳子さん。恋愛関係から結婚への流れは、社会制度に関わるもので、移動採集生活を送っていたサン族(ブッシュマン)では、共同体への挨拶の過程が重要になるという。ちなみに、サン族は、日本人以上に「空気を読む」ことを要求されるとか。

 トークの間に、ご挨拶し、丸山さんから直接、サン族における神話、呪術やお酒の話を聞かせていただく。

 社会形態と呪術には深い関わりがあり、定住化し、対人ストレスが呪術を発生するという説があるが、サン族は移動・採集型の生活をしているので、呪術が発生しなかった(神話はある)など、興味深い話であった。

 また、水の無い砂漠で採集生活をしているため、酒文化ももたなかった。唯一、「(Click音)ッカリ(発酵したもの)」と呼ばれる、シロアリの巣の壁(砂とシロアリの唾液や分泌物の混合物)から作られる「アルコール発酵物」があるものの、非常にレアな存在で、常飲するような代物ではないとのこと。あと、スイカを焼いてゲル化したところを発酵させる食品もあるとか。国内では食べられないよなあ。

 ちなみに、この日のメニューは「ボツワナ料理」。これは、内臓と野菜の煮込み。

022

 ヤシの焼酎とかモーリシャスのラムとかを呑む。

025


027

 来月のチャリティ・ナイトは3/13。ワールド・ウォーター・デイに合わせて「ブルキナ・ファソで井戸を掘る」とのこと。また、3/10には、南ア・ワイン・テイスティング会もあり。行けるかな(汗)
 ちなみに、以前、店に預けた蜂蜜酒(ミード)のボトルは、まだ、残っているそうなので、味見だけでも!という方は、トライブスで「朱鷺田」の名前を出してください。

 そんなこんなで深夜帰り。翌日、妻よりチョコを貰う。猫の肉球が可愛い。

033

035

●Twilog的な日記

「エクリプス・フェイズ」は、非常に自由度の高いゲームで、クリエイティブ・コモン主義を始め、本家サイトも、ファンに寛容な体制をとっています。そのため、「エクリプス・フェイズ」と他のシステムとのクロスオーバーやコンバートをしているファンサイトもどんどん紹介しています。宇宙時代のホラーと陰謀を扱うシステムなので、当然のように、クトゥルフ神話とのクロスオーバーとかしているファンがいます。(ちなみに、メイドRPGとのクロスオーバーさえ!)

 「エクリプス・フェイズ」&クトゥルフ神話というだけで、とりあえず、「深き者」系POD義体とか考える訳ですが……そう言えば、「クトゥルフ・テック」というTRPGがあってな、ミ=ゴやディープワンに侵略された未来の地球で、ロボット・パイロットが邪神の眷属と戦うマクロスとクトゥルフを混ぜたような
 ……おや、誰か来たようだ;んj;:エwj

・森瀬さんのツイートでダゴモン・ネタを聞き、日曜日の朝、録画した「デジモン・クロスウォーズ」なう。冒頭からクトゥルフっぽい形状が。
 OPの設定説明(デジモンの異世界がすぐそこに)すら、ラヴクラフトっぽく聞こえるのはなぜだ?
 小中回ほどではないが、造形はクトゥルフであるな。

・相変わらず、日アサが熱いですね。「ゴーカイジャー」は最終回目前で、王道の盛り上がり。「フォーゼ」は新キャラ2名が実にいい感じで登場。顧問と落研部長はなかなかイイ。「スマイル・プリキュア」も2回にして、突っ込みどころ満載の暴走ぶりが素敵です。

「孤独のグルメ」のドラマ版がかなり熱い。というか、深夜の食事テロ。Twitterが「旨そう」「ハラ減った」で埋まる(笑)
 えっと今夜はナポリタンか。

・明星のカップラーメン「チョッパヤ 黒とんこつ」が最近、マイブーム。麺が足りないので、マルちゃん正麺豚骨味を湯がいて、替え玉にする始末(汗)

・うちにも山のようなビデオがありまして・・・というか、VHSもまだ使ってますよ(汗) もはやテープすら入手困難ですが、もう少し頑張ってもらいたいところ。

 パナソニック「さよならVHS」 デジタル化で生産終了 35年の歴史に幕(産経新聞) - Y!ニュース  いよいよ、この日が。まあ仕方ないけどね。うちのビデオどうしよう。

・ちょっと『真・女神転生』っぽい風景。

007


009


011

|

November 18, 2011

『真・女神転生X』:ラグナロク:正誤訂正20111118

 『真・女神転生X』のサプリメント「ラグナロク」において、P40、オリュンポス神族の神族クラスの覚醒時取得スキル「英雄の剛力」が落ちておりました。以下のようなデータとなります。

名称 種別 コスト 対象 判定値 判定値修正  基本威力 威力修正 相性 □英雄の剛力 補助 - 1 自動      -        -      -    -

効果:"トラップや扉などの障害物をひとつ排除するか、BOSSでない敵1体を戦闘から除外する。または、GMが並外れた剛力があれば可能と判断する、イベントひとつを解決する。
このスキルの習得者が軍団の指揮官になった場合、初期戦力値に+1する。"


 本件のサポートが遅くなりましたことをお詫びいたします。
 この件につきましては、12月以降のR&R誌上にて、サポートさせていただきます。

|

より以前の記事一覧