February 16, 2017

3月15日 邪神忌 (ラヴクラフト80周忌) 邪神の作り方

 今年も、3月15日の夜に、阿佐ヶ谷ロフトAにて、ラヴクラフトの命日イベント「邪神忌」を開催します!

 H・P・ラヴクラフト命日「邪神忌」〜クトゥルフ神話講座:邪神の作り方〜

OPEN 18:30 / START 19:30
予約¥2,000 / 当日¥2,300(共に飲食代別)
ご予約は阿佐ヶ谷ロフトAウェブ予約と電話予約にて2/18(土)12:00頃より受付開始
・ウェブ予約 ロフトA web予約ページ
・電話予約:03-5929-3445(17:00~24:00)
※ご入場はウェブ予約の方→電話予約の方、の順番となります。

【出演】
森瀬繚(作家・翻訳者・クトゥルー神話研究家)@Molice
朱鷺田祐介(作家・ゲームクリエイター)@TokitaSuzakuG

H・P・ラヴクラフトの命日をファンの皆様と共に偲びつつ、彼の作品並びにクトゥルー神話について語り通すトークイベント「邪神忌」が、今年も開催!

ラヴクラフト没後80年の2017年、ラヴクラフトなどクトゥルフ神話の邪神について、作家たちがどのようにそれを生み出していったかを検証。森瀬繚・朱鷺田祐介が邪神と作家を語り尽くす。

参照

Lofta170315hpl


|

December 12, 2016

エクリプス・フェイズ@ゲームマーケット

2016121109230000

昨日は、ゲームマーケット。
東7・8ホールに移り、会場がずんと広くなりました。

朱鷺田は、TRPGフェスティバル前年祭にて「エクリプス・フェイズ」×2。

Ep

今回は150分卓×2。
ほぼ初めての方ばかり4人×2卓来ていただき、ありがとうございます!

 シナリオとしては、何かを運んだまま、通信が途絶した密輸船にXリスクが積まれているかもしれない、という情報を得たセンティネルたちが漂流する宇宙船に乗り込むというお話。ちなみに、「前の君たちは失敗して、連絡を断った」ので、再挑戦という『エクリプス・フェイズ』ならではの定番オープニング。
 いずれ記事で使う予定なので、詳細は避けますが、『X-Risks』と『Rimward』からのネタを込めております。ちょっとだけ倉庫番なのはお約束。

 イベント開始前までは、10-17時のイベントで二時間半とか、ニーズがあるのかとても心配でしたが、なんと12卓とも、満員でした。担当スタッフからは「これでも足切りしたんです」との話もあり、ゲームマーケットでも、TRPG体験卓のニーズが結構あるのだなと喜びました。外の1時間卓も満員御礼だったそうです。

 11時-13時半、14時半-17時の二回セッションだったおかげで、会場内を見て回ったのは開始前と休憩時のみの約1時間ほど。
 とりあえず、知り合いのところに顔出しして軽くあいさつ回りし、買い物もほとんどしておりません(汗) 購入物は人狼「脅威吊り」Tシャツ、ミープル8個、オインクゲームズの新作「死ぬまでにピラミッド」。

 あと、幻界堂さんから、レザーのダイストレイをいただく。プリントではなく、本格的な切れ込み加工による悪魔が贅沢。

20161212dicetray

 そのほか、気になったのは、ラブライブ!

2016121109460000

 ちなみに、前日は某社の社内ボドゲ会で、「通路」「赤ずきんは眠らない」「オルレアン」からの「キングドミノ」

|

December 07, 2016

ゲームマーケット2016秋

Ep


 今週末12月11日は、ゲームマーケット2016秋です。

 私(朱鷺田)は、特設ブース3の「TRPGフェスティバル前年祭」のコーナーで、「エクリプス・フェイズ」のゲームマスターをしております。TRPGフェスティバルとは、日本のTRPG系で最大の宿泊型イベントであったJGCが、2017年からこの名前に変わり、熱海温泉で開催されるものですが、ゲームマーケットと同じく、開催がアークライトなので、今回、ゲームマーケット内でのプレイベント開催となったものです。

 私が担当する「エクリプス・フェイズ」は、今年、日本語版が出たばかりの最新SF-TRPG。
 詳しくはR&Rのサイトへ。


 TRPGというと、クトゥルフ神話TRPGしか知らない!という方でもOK.何しろトランスヒューマン時代のホラーRPGですから!

 この他、朱鷺田の関係では……

・朱鷺田が寄稿しておりますボードゲーム情報誌「Game Jamboree」の最新号が発売になります。
 今回から、冒険企画局からの発売になります。冒険企画局さんのブースでお買い求めください。

・Game Jamboreeさんの企画でゲームマーケット春に製作しました「ロストテイルズオブクトゥルフ:ダンウィッチ」は、G34のブースに委託できたようなので、そちらでお求めください。

・クトゥルフビールについては、ゲームマーケット会場での販売はありません。飯田橋のゲームバー「グリュック」さんで飲むことができます(ただし数量限定なので、なくなったら、ご容赦ください)

|

September 16, 2016

クトゥルフビール作りました(10月2日 東京ボードゲームコレクション)


 ゲーム・ジャンボリーさん、ゲームバー・グリュックさんの共同企画で、クトゥルフ・ビールを製作いたしました。
 10月2日の東京ボードゲームコレクションのグリュックのバー・ブースで販売いたします。

 以下、ゲーム・ジャンボリーさんのTwitterより。

Beer_dunwhitch


Beer_lyluye


【10/2の東京ボードゲームコレクション
『ゲームバー・グリュック』にて、
グリュックさんと共同制作したオリジナル・クトゥルフビールを販売します。
味は朱鷺田先生監修。
蜂蜜風味のダンウィッチと海の眷属エキス配合のルルイエビールの2種類です。】

|

September 03, 2016

JGC2016参戦

さて、本日と明日はアナログゲームの祭典JGC2016です。
朱鷺田は昼の開会式から行きますが、出番は夜と日曜昼のR-CONに、深夜の深淵CON。「シャドウラン5th」「深淵第三版」「エクリプス・フェイズ」のGMの予定。

|

August 05, 2016

パンデミック:クトゥルフの呼び声 発売中

006


008

翻訳を担当しました「パンデミック:クトゥルフの呼び声」がホビージャパンより発売中です。
邪神復活を企てる邪教の信徒がラヴクラフト・カントリーに忍び込み、探索者たちは邪神復活を防ぐために奮闘するという協力型ボードゲームです。

これに伴い、8月7日には、ホビージャパン社のニコ生に出演します。
今回は森瀬繚さんも一緒に、邪教の信徒と戦うぞ!

|

June 15, 2016

8月20日 H・P・ラヴクラフト聖誕祭〜『死霊のはらわた』VS『死霊のしたたり』〜

 今年もやります! ラヴクラフト聖誕祭!
 今回はあの映画の話を。

H・P・ラヴクラフト聖誕祭 〜『死霊のはらわた』VS『死霊のしたたり』〜

OPEN 12:00 / START 13:00
予約¥1,600 / 当日¥2,000(共に飲食代別)
ご予約は阿佐ヶ谷ロフトAウェブ予約にて受付中!
・阿佐ヶ谷ロフトAウェブ予約ページ

【出演】
森瀬繚(作家・翻訳者・クトゥルー神話研究家)@Molice
朱鷺田祐介(作家・ゲームクリエイター)@TokitaSuzakuG

『Ash vs Evil Dead』日本上陸記念!?
ハワード・フィリップス・ラヴクラフト126回目の誕生日に合わせ、名状しがたい宴が開かれます。
今回からは実験的にちょっと装いを変えまして、特別ゲストは……たぶんナシ!
クトゥルー神話から派生した北米大陸の二大B級ホラー・アイコン、アシュレイ(アッシュ)・J・ウィリアムズとハーバート・ウェストについて、日本ではなかなか目にする機会がないかもしれない関連作品をお見せしながら、森瀬繚と朱鷺田祐介が150分語り倒します!

※注意:ネタバレ満載になる可能性がありますので、事前にH・P・ラヴクラフト「死体蘇生者ハーバート・ウエスト」はもちろん、『死霊のはらわた』シリーズ、『死霊のしたたり』シリーズを鑑賞の上で参加されることをお勧めします。

Lofta160820hpl


|

May 31, 2016

KFC(レレレOnly Con)、比叡山炎上発売から10年

 今日は拙作「クトゥルフ神話TRPG 比叡山炎上」の発売から10年目となります。
 戦国クトゥルフということで、割と好き勝手やらせていただいた作品ですが、昨今のクトゥルフ神話TRPGブームで何度か増刷していただき、ありがたいことです。
 こういう無茶ネタはまたやりたいので、酔狂な版元さん、よろしくお願いいたします。

■KFC(レレレOnly Con)

 週末は「レレレ」こと「It came from the Late, Late, Late show 深夜三流俗悪映画の襲来!」のオンリーコン「鎌倉フィルムコンベンション」(略称KFC)に参加してきました。

 「レレレ」はアメリカのステラー・ゲームズが制作したTRPGで、B級映画の俳優になり、無茶な映画撮影に臨むというコミカルな要素が面白い作品です。弊社スザク・ゲームズが19年も前に翻訳出版したのですが、田中としひささんのマンガ「おこんないでね」でも描かれた通り、版権を買いにいったら、「本気か?」と答えられたというネタのような作品です。残念ながら、ステラー・ゲームズの倒産により出版を続けることが出来ませんでしたが、スザク・ゲームズとしては二作目であり、思い出深い作品です。もはや私の手元にも在庫はなく、入手難となって久しいのですが、そんな古い作品のオンリーコンに30名もの方が集まっていただいたことは本当にありがたいことです。

 朱鷺田も監督のひとりとして参加、クトゥルフネタで攻めさせていただきました。
 4名のプレイヤーのうち、初めてレレレに触れる方が3名ということで、非常に楽しいセッションとなりました。
 参加者の皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

 色々スタックしていて、お待たせてしてしまっておりますが、頑張っておりますので、今後とも、TRPGの制作を進めていきますので、よろしくお願いいたします。

|

May 02, 2016

Lost Tales of CtHULHU:Dunwich ゲームマーケットにて発売

Llotc01

 5月5日のゲームマーケット2016春にて、ゲーム情報誌「Game Jamboree」さんとのコラボで、Lost Legacyライセンスを利用したクトゥルフ・カードゲーム「Lost Tales of CtHULHU:Dunwich」を発売いたします。イラストは弘司さん。

Llotc02


Llotc03

 紹介映像も作っていただきました。→こちら

動画説明

『ロスト・テイルズ・オブ・クトゥルフ:ダンウィッチ』のプロモーション動画

毎ターン、手札を1枚出して効果を適用するだけのシンプルなゲーム『ロストレガシー』のライセンスを取得。
そのシステムとクトゥルフの世界観を融合させました。
クトゥルフ神話で有名な小説『ダンウィッチの怪』の後日談的なストーリーをゲームで表現した作品になります。

プレイ人数:3〜4人(4人推奨)  プレイ時間:10分  対象年齢:13歳以上

2016年ゲームマーケット春にて頒布予定です。

ゲームデザイン:朱鷺田祐介  イラスト:弘司  ルール監修:木皿儀隼一
制作:GAME JAMBOREE  動画:Isaak_S
使用音源:MusMus様 ,効果音ラボ


 なお、こちらの方はイベント限定の直販となります。

 この他、製作が間に合えば、クトゥルフ神話関連の小物を持ち込む予定。

 朱鷺田自身は、TRPG体験コーナーで、『エクリプス・フェイズ』のGMも担当する予定です。
 第二回と第四回の予定。

|

April 03, 2016

4月16日:ログインTRPGコンベンション

 ゲスト出演情報です。

 4月16日(土)「ログインTRPGコンベンション」に、クトゥルフ神話TRPGのKPとして参加します。
 演目は戦国クトゥルフ「比叡山炎上」の予定。

 コンベンションの詳しい情報はこちら。

|

より以前の記事一覧