February 16, 2017

3月15日 邪神忌 (ラヴクラフト80周忌) 邪神の作り方

 今年も、3月15日の夜に、阿佐ヶ谷ロフトAにて、ラヴクラフトの命日イベント「邪神忌」を開催します!

 H・P・ラヴクラフト命日「邪神忌」〜クトゥルフ神話講座:邪神の作り方〜

OPEN 18:30 / START 19:30
予約¥2,000 / 当日¥2,300(共に飲食代別)
ご予約は阿佐ヶ谷ロフトAウェブ予約と電話予約にて2/18(土)12:00頃より受付開始
・ウェブ予約 ロフトA web予約ページ
・電話予約:03-5929-3445(17:00~24:00)
※ご入場はウェブ予約の方→電話予約の方、の順番となります。

【出演】
森瀬繚(作家・翻訳者・クトゥルー神話研究家)@Molice
朱鷺田祐介(作家・ゲームクリエイター)@TokitaSuzakuG

H・P・ラヴクラフトの命日をファンの皆様と共に偲びつつ、彼の作品並びにクトゥルー神話について語り通すトークイベント「邪神忌」が、今年も開催!

ラヴクラフト没後80年の2017年、ラヴクラフトなどクトゥルフ神話の邪神について、作家たちがどのようにそれを生み出していったかを検証。森瀬繚・朱鷺田祐介が邪神と作家を語り尽くす。

参照

Lofta170315hpl


|

September 16, 2016

クトゥルフビール作りました(10月2日 東京ボードゲームコレクション)


 ゲーム・ジャンボリーさん、ゲームバー・グリュックさんの共同企画で、クトゥルフ・ビールを製作いたしました。
 10月2日の東京ボードゲームコレクションのグリュックのバー・ブースで販売いたします。

 以下、ゲーム・ジャンボリーさんのTwitterより。

Beer_dunwhitch


Beer_lyluye


【10/2の東京ボードゲームコレクション
『ゲームバー・グリュック』にて、
グリュックさんと共同制作したオリジナル・クトゥルフビールを販売します。
味は朱鷺田先生監修。
蜂蜜風味のダンウィッチと海の眷属エキス配合のルルイエビールの2種類です。】

|

August 05, 2016

パンデミック:クトゥルフの呼び声 発売中

006


008

翻訳を担当しました「パンデミック:クトゥルフの呼び声」がホビージャパンより発売中です。
邪神復活を企てる邪教の信徒がラヴクラフト・カントリーに忍び込み、探索者たちは邪神復活を防ぐために奮闘するという協力型ボードゲームです。

これに伴い、8月7日には、ホビージャパン社のニコ生に出演します。
今回は森瀬繚さんも一緒に、邪教の信徒と戦うぞ!

|

June 15, 2016

8月20日 H・P・ラヴクラフト聖誕祭〜『死霊のはらわた』VS『死霊のしたたり』〜

 今年もやります! ラヴクラフト聖誕祭!
 今回はあの映画の話を。

H・P・ラヴクラフト聖誕祭 〜『死霊のはらわた』VS『死霊のしたたり』〜

OPEN 12:00 / START 13:00
予約¥1,600 / 当日¥2,000(共に飲食代別)
ご予約は阿佐ヶ谷ロフトAウェブ予約にて受付中!
・阿佐ヶ谷ロフトAウェブ予約ページ

【出演】
森瀬繚(作家・翻訳者・クトゥルー神話研究家)@Molice
朱鷺田祐介(作家・ゲームクリエイター)@TokitaSuzakuG

『Ash vs Evil Dead』日本上陸記念!?
ハワード・フィリップス・ラヴクラフト126回目の誕生日に合わせ、名状しがたい宴が開かれます。
今回からは実験的にちょっと装いを変えまして、特別ゲストは……たぶんナシ!
クトゥルー神話から派生した北米大陸の二大B級ホラー・アイコン、アシュレイ(アッシュ)・J・ウィリアムズとハーバート・ウェストについて、日本ではなかなか目にする機会がないかもしれない関連作品をお見せしながら、森瀬繚と朱鷺田祐介が150分語り倒します!

※注意:ネタバレ満載になる可能性がありますので、事前にH・P・ラヴクラフト「死体蘇生者ハーバート・ウエスト」はもちろん、『死霊のはらわた』シリーズ、『死霊のしたたり』シリーズを鑑賞の上で参加されることをお勧めします。

Lofta160820hpl


|

May 31, 2016

KFC(レレレOnly Con)、比叡山炎上発売から10年

 今日は拙作「クトゥルフ神話TRPG 比叡山炎上」の発売から10年目となります。
 戦国クトゥルフということで、割と好き勝手やらせていただいた作品ですが、昨今のクトゥルフ神話TRPGブームで何度か増刷していただき、ありがたいことです。
 こういう無茶ネタはまたやりたいので、酔狂な版元さん、よろしくお願いいたします。

■KFC(レレレOnly Con)

 週末は「レレレ」こと「It came from the Late, Late, Late show 深夜三流俗悪映画の襲来!」のオンリーコン「鎌倉フィルムコンベンション」(略称KFC)に参加してきました。

 「レレレ」はアメリカのステラー・ゲームズが制作したTRPGで、B級映画の俳優になり、無茶な映画撮影に臨むというコミカルな要素が面白い作品です。弊社スザク・ゲームズが19年も前に翻訳出版したのですが、田中としひささんのマンガ「おこんないでね」でも描かれた通り、版権を買いにいったら、「本気か?」と答えられたというネタのような作品です。残念ながら、ステラー・ゲームズの倒産により出版を続けることが出来ませんでしたが、スザク・ゲームズとしては二作目であり、思い出深い作品です。もはや私の手元にも在庫はなく、入手難となって久しいのですが、そんな古い作品のオンリーコンに30名もの方が集まっていただいたことは本当にありがたいことです。

 朱鷺田も監督のひとりとして参加、クトゥルフネタで攻めさせていただきました。
 4名のプレイヤーのうち、初めてレレレに触れる方が3名ということで、非常に楽しいセッションとなりました。
 参加者の皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

 色々スタックしていて、お待たせてしてしまっておりますが、頑張っておりますので、今後とも、TRPGの制作を進めていきますので、よろしくお願いいたします。

|

May 02, 2016

Lost Tales of CtHULHU:Dunwich ゲームマーケットにて発売

Llotc01

 5月5日のゲームマーケット2016春にて、ゲーム情報誌「Game Jamboree」さんとのコラボで、Lost Legacyライセンスを利用したクトゥルフ・カードゲーム「Lost Tales of CtHULHU:Dunwich」を発売いたします。イラストは弘司さん。

Llotc02


Llotc03

 紹介映像も作っていただきました。→こちら

動画説明

『ロスト・テイルズ・オブ・クトゥルフ:ダンウィッチ』のプロモーション動画

毎ターン、手札を1枚出して効果を適用するだけのシンプルなゲーム『ロストレガシー』のライセンスを取得。
そのシステムとクトゥルフの世界観を融合させました。
クトゥルフ神話で有名な小説『ダンウィッチの怪』の後日談的なストーリーをゲームで表現した作品になります。

プレイ人数:3〜4人(4人推奨)  プレイ時間:10分  対象年齢:13歳以上

2016年ゲームマーケット春にて頒布予定です。

ゲームデザイン:朱鷺田祐介  イラスト:弘司  ルール監修:木皿儀隼一
制作:GAME JAMBOREE  動画:Isaak_S
使用音源:MusMus様 ,効果音ラボ


 なお、こちらの方はイベント限定の直販となります。

 この他、製作が間に合えば、クトゥルフ神話関連の小物を持ち込む予定。

 朱鷺田自身は、TRPG体験コーナーで、『エクリプス・フェイズ』のGMも担当する予定です。
 第二回と第四回の予定。

|

April 03, 2016

4月16日:ログインTRPGコンベンション

 ゲスト出演情報です。

 4月16日(土)「ログインTRPGコンベンション」に、クトゥルフ神話TRPGのKPとして参加します。
 演目は戦国クトゥルフ「比叡山炎上」の予定。

 コンベンションの詳しい情報はこちら。

|

March 17, 2016

邪神忌、R&R138、TRPG文華祭

朱鷺田です。

■邪神忌

 3月15日は阿佐ヶ谷ロフトAにて、H・P・ラヴクラフトの命日イベント「邪神忌」でした。
 今回は、「セントールの悩み」の漫画家、村山慶さんをお招きして「ラヴクラフト作品における日常と非日常の接触」をテーマにトークを展開しました。
 村山さんは、愛らしい人外娘たちの姿が愛おしい「セントールの悩み」で人気ですが、実は、大学で生物学を学ばれたガチガチの理系で、「セントールの悩み」でも骨格や生物学的な基礎を非常に大切にされており、今回のトークでもなかなか独自のお話が聞けました。

 本当にありがとうございました!

 次は8月20日(土)の午後に、ラヴクラフト聖誕祭を開催する予定です
 土曜日の昼間になりますので、よろしくお願い致します。

■R&R138

 Role & Roll138発売中。
 朱鷺田はサイバーパンク&ファンタジーRPG「シャドウラン」の紹介記事「ストーム・フロント」を連載中。今回の火龍は火龍内戦(ドラゴン・シビル・ウォー)の解説です。ドラゴンと人類の戦い、ロフヴィルVSアラメイスの死闘などを解説しました。
 今回も、死にかけのアラメイスのデータ(4版対応)を掲載しましたので、グレート・ドラゴン同士のバトルに参加したいと思っている皆さんにはぜひ、お使いいただきたいものです。

■TRPG文華祭

 今週末、3月19日から21日は、TRPG文華祭です。

 有志が開催するTRPGイベントですが、TRPG日本上陸25周年記念から始まったため、豪華なゲストが集まります。ゲームデザイナーや著名な作家も参加、夜の企画では「インプロ×TRPG」ということで、即興演劇の役者さんを招いてTRPGにも応用できる実演をしていただくようです。

 朱鷺田は一応、全日参加で「深淵第三版」「シャドウラン5th」「エクリプス・フェイズ」と、何か怪しいネタを持ち込む予定です。「シャドウラン」は西上柾さんが、「エクリプス・フェイズ」は岡和田さんがGMをしてくださる予定なので、そちらでも遊ぶことが出来ます。

|

February 22, 2016

クトゥルフCON:比叡山炎上:信長が死んだ

 2月21日は、クトゥルフCONにてゲストKP。

 今回は直前までインフルで寝込んでいた結果、ギリギリまでシナリオができず、直前に「本能寺の後、ドリームランドに逃げた織田信長を追いかけて、幻夢郷を冒険する」というやけっぱちなネタが降ってきたので、織田信長と行く幻夢境でGO!

 直前まで、「真田丸」の「神君伊賀越えでどうでしょう?」みたいな話になりかけていたが、さすがに少し自重した(しなくてもよかったような気がしたが……)

 さて、セッション。
 本能寺の焼け跡で、信長の死体を探す明智勢だが、どこにも信長の死体が見つからない。
 ついに見つかった抜け穴に飛び込んだ一同は、幻夢境を旅する信長においつくが、どうしたものか、悩んだ挙句に一緒に異世界へ。途中、夢の国の謎の怪物と戦った後、月の住人から無限の命を獲得しようとする織田信長と対決することになる。月の住人より強い織田信長に、剣豪僧兵が気絶、武将の牙突+巫女の迦具土、忍者の手裏剣で止めを刺した。
 かくして、第六天魔王信長が本物の魔王になるのをだけは防ぐことができたのである。

 その後、本能寺に帰還した一同であったが、剣豪僧兵は明智に従い、山崎の戦いへ。
 (死亡フラグ)

 残る武将と巫女と忍者は、明智が去った安土城で黄金の書院の宝物を漁ろうとして異次元へ飛ばされてしまう。(史実では、安土城は明智勢によって焼かれた)

 メインミッションからは生き残ったが、史実の流れの中で彼らの姿は消えてしまったのでありました。

|

3月15日:邪神忌

 3月15日、今年もラヴクラフトの命日イベント「邪神忌」を開催いたします。
 主催はいつのも通り、私朱鷺田祐介と、クトゥルー神話研究家の森瀬繚さん。
 今年のゲストは、漫画家の村山慶(漫画家。『セントールの悩み』など)。

 詳しくはこちらから。

|

より以前の記事一覧