April 15, 2017

萌えるエジプト神話の女神事典 R&R151

Photo

TEAS事務所様より、「萌えるエジプト神話の女神事典」の見本誌が到着。
イラストは萌え萌えですが、中身はしっかり、ヒエログリフまでちゃんと紹介しております。

朱鷺田も少しだけお手伝いしております。

Rr151

いつもお世話になっているTRPG書籍「Role & Role 151」も発売中です。
朱鷺田は、「シャドウラン」のワールドガイド「ストームフロント」を寄稿している他、岡和田晃さんの手になる「エクリプス・フェイズ」のシナリオを監修しております。なんと今回は、タイタン連邦でチェスボクシングの試合をします!

|

September 03, 2016

JGC2016参戦

さて、本日と明日はアナログゲームの祭典JGC2016です。
朱鷺田は昼の開会式から行きますが、出番は夜と日曜昼のR-CONに、深夜の深淵CON。「シャドウラン5th」「深淵第三版」「エクリプス・フェイズ」のGMの予定。

|

June 15, 2016

R&R141 発売中

Rr141


Role & Role141 見本誌到着。
今回は「1/10クトゥルフ」特集第二弾。「寝台特急プレアデスの悪夢」

朱鷺田は「シャドウラン」と「エクリプス・フェイズ」の記事を執筆しています。

「シャドウラン」は「ストームフロント」デンバー編の後半。
デンバーに大波乱が起きます。
グレート・ドラゴンVSイモータル・エルフとか。

あの「ハーレクイン」のデータを訳出。
とんでもねえキャラですよね。
ところでなんであんた「不運」なの?

「エクリプス・フェイズ」は、簡易シナリオに使えるランダム・アイテム表「スクラッチ・インベントリー」を「Firewall」より訳出、シナリオでの使い方も含めて紹介。

|

March 23, 2016

ブログ11周年、SFPW「品川蕎麦殺人事件」、TRPG文華祭


■ブログ11周年

 本日、3月23日でこのブログも11周年です。

 TRPGデザイナー、朱鷺田祐介の情報発信の場として2005年に開始してから11年です(汗)。
 今見ると直後に、「真・女神転生TRPG 200X」の製作発表があったりして、時代の経過を感じますね。

 まあ、朱鷺田は相変わらず、いや、ここ10年で少しずつ仕事をシフトしつつも、ベースはTRPGなどアナログ・ゲームを中心に、物書きを続いています。翻訳者として紹介されることもありますが、昔の友人に海外小説翻訳のベテランが多数いるので、少々恥ずかしいところです。

 ここのところ、忙しくて、更新の間隔も開き気味ですが、また、まずは目の前の一歩一歩を進めて参ります。

■SFPW 「品川蕎麦殺人事件」

 日本SF作家クラブ公認ウェブサイト「SF Prologue Wave」に、私のエクリプス・フェイズ小説 「品川蕎麦殺人事件」が掲載されています。「ミートハブ・マーダーズ あるいは肉で一杯の宇宙」に続くグルメSF第四弾です。

 今回はソバです。それもJR品川駅の駅蕎麦。

■TRPG文華祭

 3月19日から21日にかけて、TRPG文華祭というイベントに参加してきました。有志が開催する宿泊型のTRPGイベントで、本郷東大前の和風旅館を借りきり、二泊三日、TRPGをしたり、ゲストのトークショーを聞いたり、ゲストと酒飲んだりします。

 朱鷺田はシャドウラン5th、深淵第三版、エクリプス・フェイズ×2を回しました。この他、西上氏がシャドウラン5thを2回、岡和田氏がエクリプス・フェイズを2回。

 初日のシャドウラン5thは、Role & Roll掲載の「ストーム・フロント」第二回で紹介したドラゴン「アラメイス」討伐戦の話。PCは某社の仕事のミスした穴埋めで地獄の戦場へ。ワイバーンやドラゴンと戦う羽目に。
 バトル・シナリオなのに、初心者が集まった上、「中華系エルフ」というダメな生き物に魂をとらわれ、フェイスを選ぶ人まで登場。
 まあ、落ち着けや。

 二日目昼の深淵第三版は「辺境騎士団領」のシナリオフック「ステラ・マルバスの再婚」。
 呪われた天才剣士が婿候補から脱落し、あわや血の宴かとも思われたが、自制心を発揮し、貧乏貴族が婿に。例によって、能吏を選んだPCが婿選びの進行担当をメイジられ、色々お腹の痛い状況に。

 二日目夜のエクリプス・フェイズは漂流宇宙船の探索で、怪物とのバトル。
 アーールティッメットな傭兵の愛用の銃器が粘液まみれになったり……
 一応、SFホラーRPGですから。

 三日目昼のエクリプス・フェイズも漂流宇宙船の探索でしたが、趣向を変えて地球軌道で倉庫番。
 敵モンスターはエイリアンのバイオサンプルが感染して、ムカデ人間化した何か。今度は歩く戦車が粘液まみれに。

 ゲームの合間は、例によって酒場化したゲストルームで飲んでいた訳ですが、「異世界居酒屋のぶ」の蝉川さん(オーランシー)に電光石火を飲んでいただいたので、ミッションの大半は果たした気に。おいおい。
 色々な方とお話できて楽しゅうございました。
 
 今回は、飲み過ぎないように持ち込んだのは電光石火あらばしりとシメイ(&生卵の味噌漬け)だけにしておいたのだが、結局、ウィスキーなどを色々いただき、轟沈。
 最終日の懇親会は体力上、失礼いたしました。  

 次回もまたありそうなので、その時はよろしくお願い致します。

|

March 17, 2016

邪神忌、R&R138、TRPG文華祭

朱鷺田です。

■邪神忌

 3月15日は阿佐ヶ谷ロフトAにて、H・P・ラヴクラフトの命日イベント「邪神忌」でした。
 今回は、「セントールの悩み」の漫画家、村山慶さんをお招きして「ラヴクラフト作品における日常と非日常の接触」をテーマにトークを展開しました。
 村山さんは、愛らしい人外娘たちの姿が愛おしい「セントールの悩み」で人気ですが、実は、大学で生物学を学ばれたガチガチの理系で、「セントールの悩み」でも骨格や生物学的な基礎を非常に大切にされており、今回のトークでもなかなか独自のお話が聞けました。

 本当にありがとうございました!

 次は8月20日(土)の午後に、ラヴクラフト聖誕祭を開催する予定です
 土曜日の昼間になりますので、よろしくお願い致します。

■R&R138

 Role & Roll138発売中。
 朱鷺田はサイバーパンク&ファンタジーRPG「シャドウラン」の紹介記事「ストーム・フロント」を連載中。今回の火龍は火龍内戦(ドラゴン・シビル・ウォー)の解説です。ドラゴンと人類の戦い、ロフヴィルVSアラメイスの死闘などを解説しました。
 今回も、死にかけのアラメイスのデータ(4版対応)を掲載しましたので、グレート・ドラゴン同士のバトルに参加したいと思っている皆さんにはぜひ、お使いいただきたいものです。

■TRPG文華祭

 今週末、3月19日から21日は、TRPG文華祭です。

 有志が開催するTRPGイベントですが、TRPG日本上陸25周年記念から始まったため、豪華なゲストが集まります。ゲームデザイナーや著名な作家も参加、夜の企画では「インプロ×TRPG」ということで、即興演劇の役者さんを招いてTRPGにも応用できる実演をしていただくようです。

 朱鷺田は一応、全日参加で「深淵第三版」「シャドウラン5th」「エクリプス・フェイズ」と、何か怪しいネタを持ち込む予定です。「シャドウラン」は西上柾さんが、「エクリプス・フェイズ」は岡和田さんがGMをしてくださる予定なので、そちらでも遊ぶことが出来ます。

|

February 22, 2016

Role & Roll137 :Febri#33

002

Role & Roll137発売中。
朱鷺田はシャドウランのワールドガイド「ストーム・フロント」の連載開始。第一回はアズトラン・アマゾニア戦争の行方です。4th対応ですが、シルルグのデータも訳出しましたので、対シルルグ作戦に関わるランも可能です。

004_2

Febri#33 見本誌到着。「終物語」特集。表紙はしのぶ。 朱鷺田はRECOMMENDにてバイブルリーグの紹介、「アニメの神話学」はPersona3完結に合わせてアイギスの話を。

|

January 01, 2016

謹賀新年

2016年 謹賀新年

昨年は、ゲームマーケット大賞の審査委員をさせていただいた他、「魔都紅色幽撃隊」(ノベライズ)、「中つ国サーガ読本」(記事)、「ランナーズ・コンパニオン」(翻訳)や「辺境騎士団領」(サプリメント)などを刊行いたしました。本年は『エクリプス・フェイズ』と『シャドウラン5th Edition』の翻訳、『深淵第三版』などの刊行が続く予定です。一歩ずつ進めて参りますので本年もおつきあいいただけましたら、幸いです。

2016年元旦

朱鷺田祐介 拝

■昨年と今年の仕事

Photo

「魔都紅色幽撃隊」(ノベライズ):西上柾氏との共著です。
 よい体験をさせていただきました。続編の予定は残念ながら、ございませんが、また、機会を見て小説の企画をさせていただきたいと思っていますし、少しずつ書き進めているものもありますので、形にしたいと思っています。

Photo_2

「中つ国サーガ読本」(記事):クトゥルフがご縁で時折、呼ばれるようになった洋泉社さんの映画秘宝で「ロード・オブ・ザ・リング」や「ホビット」に関する別冊です。朱鷺田がトールキンを解説するなんて、汗顔の至りですが、楽しい仕事でありました。この手のファンタジーやSF関連の解説記事はいつでもお受けいたします。

Photo_5

シャドウラン4A「ランナーズ・コンパニオン」:シャドウラン20th Anniversaryルールブック対応のキャラクター関連上級ルールブックです。キャラクターの幅を広げたい方には最適です。

Photo_3

「辺境騎士団領」:「深淵第二版」のサプリメントです。テンプレート集2でもあり、ワールドガイドでもあります。「深淵」を本格的に楽しむためにぜひお手元に。

Photo_4

『エクリプス・フェイズ』(翻訳):SF-TRPGです。ずいぶん、お待たせしましたが、現在、編集作業中です。
 お楽しみに!

Sr5coverfull

 『シャドウラン5th Edition』(翻訳):シャドウランの最新版。現在翻訳中です。もう少しだけお待ち下さい。

 さらに、『深淵第三版』の開発も進めております。ずいぶんおまたせしておりますが、今年の早い時期になんとかしたいものです。

■近々の予定

 現状、以下のイベントに参加予定です。

1月31日(日) 東京深淵CON‐シキサイ‐ 

2月21日(日) クトゥルフ神話オンリーCON

 この関係上、ゲームマーケット2015神戸には伺えない予定です。
 今年も3月の邪神忌や8月のラヴクラフト聖誕祭を開催したいと思っております。詳しい内容が決まり次第、また告知させていただきます。

■最近の状況

 昨年は色々個人的な状況で平日の昼間、身動きがしにくい状況があり、各方面にご迷惑をおかけしております。少しずつ改善して参りますので、よろしくお願い致します。

 それはさておき、年末もゲームをする訳で、30‐31日は打ち合わせを兼ねて知人宅でボードゲーム。「ゾンビタワー3D」「学園メテオ」「脳トレゾンビ」「オルレアン」「世界七不思議」をプレイ。楽しゅうございました。
 さらに、除夜の鐘の前に、家族でカタンをプレイ。配置が悪く、負け。
 三が日もカタンをプレイするので、頑張るぞ!


 

|

November 19, 2015

R&R134、ドラマ秘宝、週末はゲームマーケット取材に

 身辺ばたばたして落ち着かない朱鷺田です。
 寒くなったり、小春日和になったり、とにかく落ち着きません(汗)

■週末はゲームマーケット取材に

 今週末、22日(日)は、ゲームマーケット2015秋です。
 朱鷺田は、いつものように、4Gamerさんの取材で回ることになりました。昼ごろは、ゲームマーケット大賞の授賞式で、審査委員として壇上に上がる予定ですが、特に挨拶の予定もないので、どちらかと言えば、取材モードで動きます。

 どんどん大きくなるゲームマーケットですが、できるだけ、多くの新作を紹介したいので、ぜひ、ご協力をお願い致します。

 あと、今回出展のGame Jamboree2号に、おすすめ(ゲームマーケット発)ゲームを紹介しました。そうしたら、さっさと商業版が出ることになったものもあり。ドキドキしますね。

■R&R134


Rr134

 お世話になっているTRPG情報書籍「Role & Roll134」が発売中です。

 まずは「カオスフレア」10周年おめでとうございます。もう10年ですか。
 あと、今回は「1/10クトゥルフ神話TRPG」が掲載。

 朱鷺田は「シャドウラン5thEditionリプレイ」を寄稿しています。
 今回はデビルラット戦に続いて、グールも登場。
 いやはや、どこのダンジョンRPGだ。

■ドラマ秘宝


Dorama_hiho1

 先日、映画秘宝のお仕事で某社にいった際に、「ドラマ秘宝1」をいただきました。
 最近、AXNでCSIなどの海外ドラマを楽しんでいるので、実にうれしい。
 デル・トロの「ストレイン」見たいよ。

■Twilog的な日記

・モーニングCROSS

 水曜日、学校に行く前に、MX TOKYOのモーニングCROSS(平日700ー830)を見ています。朝のニュース番組としては、ネットでのニュース分析を中心にしつつ、毎日、日替わりコメンテーター3人が自分の好きなニュースをがっつり解説する「ひとこと言いたいオピニオンCROSS」のコーナーが気に入っています。IT系から政治、スポーツ、ファッションなどジャンルもさまざまで、必ず女性1名が加わり、女性問題や経済問題、カルチャー系にも言及するのが面白い。
 今朝も、アスキーとのコラボコーナー「アスモノ」で、エプソンのスマートグラスを紹介しており、個人的にツボな要素が多いですね。

 Tweetおよび、BLOGに#クロスとあったら、そこでの情報をTwitterにメモしているのだと思ってください。

 先週の水曜日にはウォッチとグラスで腕上に仮想キーボードの紹介を。.

 朱鷺田的には、メガテンのアームターミナルが来た!という感じ。
 これで仮想PCがどこでも使えるようになるとありがたいノマドPCユーザー。

 ちなみに、平日夜9時からの「バラいろダンディ」も、かなりとちくるった感じのニュースワイドショーで、いい感じです。「今夜も寝れ9」と称して、ニュースのカウントダウンをするのですが、割と旬を過ぎて年の言った往年の名優や有名タレントをゲストに呼びつつ、個性派揃いのコメンテーターが暴走するので、たいてい、ベスト3にたどり着かないというヒドイ話。とはいえ、ほっとつけたら、千葉真一御大がアクション映画やTVの裏話をしていたり、苫米地英人氏が「TPP文書が1,000Pある」とか突っ込んでいたり、MX TOKYOの攻めっぷりがスゴイ。

 そう言えば、MX TOKYOがしつこく再放送していた「ラブライブ」アニメがNHKのEテレで正月から放送決定とか。どうなのでしょう。ぜひ、旧「アイマス」や「AKB0048」もNHKで放映しましょう。

・AKB49

 週刊少年マガジン連載の芸能界ネタのマンガ。
 恋する少女を助けるために、高校生の男の子が女装してAKB48に紛れ込むという、ラブコメ風の設定のマンガですが、AKBでの芸能活動が意外にガチで、それでいてセンチメンタルな部分が残るもの。傑作です。
 卒業公演を前に脅迫されて、AKB劇場に別れをつげようとする最終エピソードが佳境です。最終回までのカウントダウン中で、最後の応援をしたいところ。

 三次元のAKBにはあまり興味がないのですが、これにはハマっています。

 関係ないですが、同じ少年マガジンで連載中の「金田一少年の事件簿」に朱鷺田という名前の、女性教師が出てきて……(おや、誰か来たようだ)

・艦これは継続中。
 秋イベも少しずつ進めていますが、忙しいので、どこまで出来るやら(汗)

・仕事の関係で、初めて新歌舞伎座タワーへ。
 地下鉄のスペースがそのまま、おみやげ屋になっていて、迷いそうになる(汗)

・ISILがPS4のゲーム内通信機能で連絡する。
編集者と作家がヴァナ・ディールで打ち合わせした話から10年。
実はSNS的なネットワーク・インフラはハイテクなんだな。

 ちなみに、仕事でお会いした某女性声優さんと話していたら、「ヴァナ・ディールでは、通じないんじゃないですか? 私は分かりますけれど」とコメントされていました。

・スター・ウォーズの前売りが始まったのだが、まだ12月の調整がつかず、前売りを押さえていない。見に行くのは決まっているので、あとは覚悟だけだな。
 ネタバレは諦めつつ、出来る限り速攻で行く予定。

・メモ
とある魔術の最新刊で、学園都市の南極探検隊が不定形の何かを掘り出してしまい……という流れて、プロトタイプ・ショゴスと命名される。

・この前の日曜、最寄り駅前のマックがついに閉店してしまった。ノマド仕事でよく使っていたので残念。最終日は資材がなくなったものから品切れということでまず、トレーの敷き紙とポテトがなくなり、撤退戦だなと思うアカウントでした。
  一方、最寄りのファミマがイートインでラーメンを扱い始め、スタファシャック(シャドウラン世界のコンビニ)かいとか思ったよ。

・前回のゴーストは、無音戦闘とか、無音変身とか、明らかにオカシイ。

・ブラタモリ@小樽に反応して、「ゴールデンカムイ」に埋まる我がTL。
 確かに面白いし、私もツボです。

・今年の健康診断の結果が出た。
 あれだけ飲んでいて尿酸値が限界内なのはありがたい。
 メタボ寸前なのは、しかたないよね。

・前回のドラマ「孤独のグルメ」に出てきたクミン塩は自分でも簡単に配合できてお手軽エスニック食材です。

・某日の名言。
 「月にコロニーを落としちゃうよ(ハート)」BYシーマ様@スーツ

・オルフェンズの方のための悪魔資料(おい)
題名は萌えますが、Goetiaの翻訳とか意外にガチです。
萌える! ソロモン72柱の魔神事典 TEAS事務所

とりあえず、ガンダム+72柱の悪魔を詠唱してみたが、ガンダム・プアゾンとか、ガンダム・ダンタリアンはさておき、ガンダム・アミの言霊の弱さに泣ける。
あと、娘。から、五角形の人を忘れてはダメと指摘された。

 そう言えば、昔、拙作のダークファンタジーTRPG「深淵」でガンダムを遊んだことがあるが、オルフェンズ対応で、悪魔の名前をつけた機体を作れるなら、魔族対応でもOKだな。

 あと、クーデリア先生!

・今日の昼飯は冷や汁。
 作り始めてから、きゅうりがないことが発覚。
 朝あったぶんは、妻が煮漬物にしてしまったらしい。

|

November 08, 2015

Twilog的な日記

 以下、Twilog的な日記

・10月からバンタン・ゲーム・アカデミーの後期授業。
 水曜日は学校にいます。
 今期は、幻想世界論のテーマに「屍者の帝国」を取り上げ、スチームパンク的な架空歴史浪漫の話をば。

・10月某日
洋泉社さんより、「特撮秘宝Vol.2」をいただく。ガメラ50周年記念研究と中野昭慶特技監督傘寿記念インタビューが目玉だが、その他、往年の怪獣特撮ファンには涙モノのの記事が満載。薩摩剣八郎インタビューとか、ひしみゆ百合子、榊原るみ対談とか。

・10月某日
グループSNE/cosaic様より、「ブラインド・ミトス」「イカロス」「ドラゴンズ・エッグ」をいただきました。ありがとうございます。「ブラインド・ミトス」は「深淵」でお世話になっている田口順子さんがグラフィックを担当されています。実にカッコいい! 遊ばせていただきます。

・10月某日
ゲームマーケットのカタログ到着。 どんどんたっぷりになってきた。
長谷川登鯉さんのインタビューとか。

・10月某日。
 六本木Bar Bookでのミードバー。久しぶりに会ったエリックと、新作のミード(蜂蜜酒)を楽しむ。
 お店のお通し、わさび枝豆も美味しゅうございました。

・10月某日
TRPGデザイナー仲間がシャドウランをやりたいというので、4Aのミニセッション。
ACHE(元・レンラクアーコロジーの残骸)に技術チームを装い、入って出るだけの簡単なお仕事。試作軍用ドローンが暴走したり、死霊(人の汚染精霊)が死を招いたりするけれどな。

・10月某日
シャドウラン5thのセッションから帰宅。
スー国の鉱山都市ビュートでの冒険。 街の設定が一々ヤバイ。
西部劇かと思えば、ゴシックパンクで企業支配と労働争議、後はトキシックなダンジョン。

セッション後、打ち上げで新宿西口のNIJYU-MARUへ。ビストロ風なフレンチと、東南アジア風の食材のコラボ。パクチーがたんまり載った肉料理やパスタを赤ワインで飲む。アルパカなど、お手頃な値段のワインを直接、瓶を見て選ぶ形式も面白い。

・10月某日
イラストレーターの生頼先生が亡くなられたと聞く。
「ウルフガイ」シリーズなど、私の青春のSFやアクションを彩ってきた。
ありがとうございました。
安らかにおやすみください。

|

September 29, 2015

人狼TLPT X PSYCHO-PASS

 色々多忙でブログ更新が遅くなっています。

■人狼TLPT X PSYCHO-PASS

009

 9月25日

 人狼TLPT X PSYCHO-PASS ゲネプロ鑑賞より帰宅。
 面白かった! PSYCHO-PASSの世界で人狼なんてどうなるんだろうと思っていたが、役者さんの熱演で管理官/執行官のキャラが生き生き。
 10月4日まで。

 ちなみに、PSYCHO-PASSアニメ版のキャラを使った人狼カードゲームが販売されていたので、Get!

011


013

■近日の予定

 とりあえず、朱鷺田の近日の予定。

 10月は原稿と仕事で一杯です。
 毎週水曜日は、バンタン・ゲーム・アカデミーで授業の予定。

10月10日/11日
 知人が六本木のbar bookでミード(蜂蜜酒)・バーを開催する予定なので、どちらかの夜で顔を出す予定。

10月18日 東京深淵CON シキサイ
 GMで行こうと思っています。

10月25日 第24回『Co-Con: クトゥルフオンリー・コンベンション』
 ゲストKPとして出席予定。
 シナリオはこれから考える。

11月22日 ゲームマーケット2015秋
 当日、何をしているかは色々決まっていない部分もあるのですが、ゲームマーケット大賞の授賞式では壇上にいる予定です。

■Twilog的な日記

・アニメや特撮が次々と最終回を迎え、新番組へと向かって行きます。
 学校の授業の関係もあって、できるだけ新番組をおさえようとは思っておりますが、おかげですでに修羅の世界が見えています。少なくとも、「ガンダム」「ファフナー」「ゴースト」は押さえて、後は状況次第かなと。

「仮面ライダードライブ」
 刑事ものということで、よい作品でした。特に、次のゴーストとのつなぎ回で、ちゃんと刑事としての意地を見せてくれたのがありがたい。

「のんのんびより リピート」
 もうあとは「無印」と「リピート」を無限に流してくれればいいんじゃないか?と思う傑作。
 なんというか、これこそ日曜日夕方の早い時間にゆるゆると流してほしいものですなあ。でも、子供たちは見ないのかもなあとも。

「がっこうぐらし」
 色々ショッキングな作品でしたが、最後の「そつぎょう」まで来て、本当に傑作だなあ、と思います。

「食戟のソーマ」
 面白かった。これこそ夜7時台のTV TOKYOとか、日曜日10時とかに行けるんじゃないかなという王道系でした。

「アルスラーン戦記」
 やや圧縮気味でしたが、いいところまで映像化されたなああと。田中先生の小説版が完結した暁にはぜひ続編をば。

「赤髪の白雪姫」
 王道少女マンガです。個人的に拾い物な感じで楽しめました。

 まだ最終回が残っているものもありますが、とりあえず、思いつく限り。

・某日、Game Jamboreeさんのボードゲーム会に参加。「通路」「マスクマン」「赤ずきんは眠らない」「マタンガ!」「カノジョが下着を決める5つの理由」をプレイ。
 秘境冒険をテーマにしたダイスゲーム「Ancient Terrible Things」を2回。

 ゲーム会で持ち寄られた「オブ・ザ・デッド」シリーズをいただく。ナース(にごり酒)、シスター(ワイン)、パイレーツ(コーヒー・リキュール)。ありがたい。

030

下は主催者が持ち込んだネパールのククリ型ラム。

005

・最近、「ヲタクに恋は難しい」(ふじた)が心の癒やしになっっております。

 Pixiv発信の隠れオタ腐女子とイケメン・ゲーオタの不器用な恋の話ですが、コミケの修羅場とかなかなかいいです。

019

|

より以前の記事一覧