April 03, 2018

3月30日-4月2日:福岡-大分

 3月30日-4月2日まで、福岡-大分でのTRPGイベントに出席してきました。

■3月30日:クトゥルフトークIn 福岡フロンティア薬院


 福岡につき、観光で太宰府へ。

 大宰府はフラワー・アートで「太宰府2050」。シャドウランか!

201803302050

大宰府は、ドローン禁止。

20180330


 夕方からは、福岡のボードゲームカフェ「フロンティア薬院」でのクトゥルフ神話トーク。
 ちょうど、ウェブ雑誌「ファミ通APP」での連載「ゼロから始めるクトゥルフ神話」が始まったところなので、、それを絡めて、ラヴクラフトの話などを。

 TRPGファンの方が来て頂き、懐かしい話もいたしました。

 なんと会場に、真・女神転生TRPG魔都200X退魔生徒会リプレイのファンが来場。溝呂木君のコスプレということで、聖華学園の制服、白衣、鉤爪です。懐かしい!

 溝呂木君は、リプレイのキャラですが、最終段階では、邪神ニャルラトホテプと合体しております。

Dzjjrmvwaed6c3

Dzitknhvaaabhj3

 トークショーの後、「ブラフ」。

■3月31日:大分県築上郡コテージでボードゲーム会

 翌日は、今回の企画のメイン、コテージでBBQからボードゲーム会。

 築上郡の湖畔のコテージでBBQ.
 あまりに気持ち良いので、湖畔に椅子を運んで、ゆるキャンごっこ。

2018033101

Photo

 肉を焼きながら、ファンとの交流。

 その後、ボードゲーム。「Can't Stop」は快勝したが、初プレイの「アズール」はもう一歩、点が伸びず。最後に、「パンデミック:クトゥルフ」は最後の1枚で世界を救えた。

■4月1日:大分県中津市 シャドウラン

 中津市の個人宅で、朝からBBQをした後、TRPG。

 シャドウラン5thで、ピュージェット湾での海賊退治。ちょっとGMの目が走りすぎて、コンバットメイジ死亡。詳しくは、今月発売のR&R参照。シアワセさんのご依頼でした。

 セッション前、肉を食いながら、シャドウランの世界観説明を1からする。

 「日系企業が支配的なディストピアで貨幣単位が新円」(笑)

 「失敗したら切腹」(笑)

 「サイバーウェア制眠器で睡眠時間を削って1日14時間働く」(みんな黙る)

 「終身雇用制で人事部が会社都合で見合い結婚を設定」(みんなうらやましい)


 夕方から車に乗り、大分のボードゲームカフェJOGOさんへ顔出し。
 先客は、トーキョーで怪獣大決戦していた。お邪魔して失礼。

 連日、肉ばかりだったので、夕食は魚系和食。東一ウマー。

■4月2日:中津城

 昨夜でイベントは終了。
 TRPGのイベント巡業というよりは、田舎の甥っ子のところに遊びに来た感じですが(汗)

 最終日は、中津城によって、観光。
 豊後中津藩を支配した奥平家は、長篠の戦いで、長篠城を死守して名を上げた徳川家の猛将。その末裔が黒田、細川、小笠原に続いて中津の領主となった。途中、血筋が絶えそうになるも、島津から末期養子で取った奥平昌高は、蘭学研究で名高い蘭癖大名で、シーボルトやオランダ商館とも付き合いが深く、オランダ語で手紙を書けるほど。すごい!

 明治になって伯爵家となり、その伯爵の椅子が残っておりました。


20180402


|

March 25, 2018

ブログ13周年が過ぎていた(汗)

■ブログ12周年

 3月23日でこのブログも13周年です。

 TRPGデザイナー、朱鷺田祐介の情報発信の場として2005年に開始してから13年です(汗)。
 今月は色々あって、更新が遅れてしまいました。

 まあ、朱鷺田は相変わらず、いや、ここ10年で少しずつ仕事をシフトしつつも、ベースはTRPGなどアナログ・ゲームを中心に、物書きを続いています。翻訳者として紹介されることもありますが、昔の友人に海外小説翻訳のベテランが多数いるので、少々恥ずかしいところです。

 ここのところ、忙しくて、更新の間隔も開き気味ですが、まずは目の前の一歩一歩を進めて参ります。

■近々の予定

・本日3月25日

 茅場町のボードゲーム・カフェ「アインプロージット」にて、ミードを飲む会をします。

 先日の邪神忌向けに製作した黄金の蜂蜜酒(スペース・ミード)を飲みながら、Wicked Way Meadのミード・マイスター、エリックのミード講座を聞く会です。

 黄金の蜂蜜酒(スペース・ミード)に関してはシミルボンに書きましたので、こちらを参照してください。

・3月30日ー4月2日

 福岡・大分方面へ出張予定。

 3月30日 福岡のフロンティア薬院店に、クトゥルフ・トークショー。

 3月31日 大分のログハウスでバーベキューしながらゲームの話をしよう!の会にて、シャドウランのGMその他トークとか色々

 4月1日はTRPGコンベンションで、シャドウランのGM.

・4月29日
 第二回エクリプス・フェイズ・オンリーコンベンション(幻界堂)
 朱鷺田も、GMいたします。

・5月5・6日
 ゲームマーケット2018春

 2日目は、たぶん、TRPG関連ブースで、GMの予定です。

・5月26日

 大ボドゲ宴2 
 ゲーム好きが経営する埼玉県のレストラン「ルヴァン」の2周年記念イベント。
 朱鷺田もゲストで参加します。

・8月20日  ラヴクラフト聖誕祭

・8月31日-9月1日

 TRPGフェスティバル2018

 今年も開催決定。
 朱鷺田は、たぶん、去年と似たようなムーブになる予定(夜のミード会まで含めて)

 その他、秋以降のイベント要請も来ておりますので、随時。

 ゲーム学校の方も、4月下旬から火曜・水曜・木曜で行く予定。

|

July 11, 2017

Twikog的メモ:クトゥルフCON、山梨非祭など

 少しブログ更新の間が空いてしまったので、色々メモを兼ねて更新中。
 4月から7月の範囲でいくつかの動きがありました。これらをTwitterからのメモでまとめておきます。

■7月1・2日 山梨非祭

 先週末は、山梨の非電源系ゲーム祭り(非祭り)にゲスト参加しました。
 山梨の非祭り(非電源系ゲーム祭り)にゲスト出演してきました。GMとして、「エクリプス・フェイズ」「深淵」「シャドウラン5th」を回し、後はボドゲ三昧、山梨グルメでした。楽しい時間をありがとうございました!

■クトゥルフCON

先日、行われたクトゥルフ神話TRPGのコンベンション「クトゥルフ神話オンリーコン」では、『比叡山炎上』のKPとして、この『城をひとつ』の最終話および同氏の『幻海』からインスパイアされたシナリオ『小田原攻め外伝 螺合谷に囁く闇』をプレイした。

伊豆半島に北条家の隠し金山を探しに行きましたが……熱海の神社の由来が素でヤバイのじゃよ。

詳しくは「シミルボン」のコラムにて

こちらでは「朱鷺田祐介は突破したい ライトノベル篇」を連載中です。

■Febri Vol.42

 見本誌到着。「正解するカド」特集。「進撃の巨人」作者+編集者対談、いくえみ綾インタビュー、湖川友謙先生対談、imasコミックとか贅沢。
朱鷺田はリコメンドで動物クイズゲーム「ファウナ」を紹介。たーのーしー。

■大ボドゲ宴

 健部さんや藤浪さんと一緒に、ル・ヴァン一周年の大ボードゲーム大会「大ボドゲ宴」にゲスト出演。「パンデミック:クトゥルフの呼び声」「ロスト・テイルズ・オブ・クトゥルフ:ダンウィッチ」などをインストし、後はちょっとしたトークをば。

 ル・ヴァンは埼玉県武蔵浦和にある建産連センターに出店しているカフェ・ビストロですが、パティシエでもあるシェフ、マネージャー、担当の公認会計士までは高校以来のゲーム仲間で、20年後、一緒にレストランをすることに。ええ話やね。「真・女神転生TRPG覚醒篇」のキャンペーンをまだ続けておられるとのこと、作者冥利に尽きます。

 会場で、EJIN研究所の江神号さんから「ハコオンナ」をいただく。
 ありがとうございます。
 ホラー系ボードゲームの傑作ですが、「印刷所を変えてパーツの精度が上がったバージョンを出せるところまで来ました!」とのこと。素晴らしい。さらなる活躍を期待しております。

■ドレコ・パーティ

「クトゥルフと帝国」イベント「ドレコパーティ」@横浜開港記念会館。

5月21日 クトゥルフ・イベント「ドレコパーティ」
キーパー情報
朱鷺田は「剣鬼の影 ‐  大正帝都新撰組始末」。50年前、函館で死んだはずのあの男が帝都に帰還!

帝都のオカルト事件に対処する帝国陸軍特務組織「D機関」は新撰組の亡霊事件に挑む。しかし、来日した「大いなる獣」アレスター・クロウリーが大混乱を招く。

■ゲームマーケット2017春

ゲームマーケット2017春。
今回はGame Jamboreeに、「オブ・ザ・デッド」の小説を寄稿致しました。こちらもよろしくお願いします。

午前中に「エクリプス・フェイズ」のGM。「聖ニコラウス号」シナリオ。
ご参加いただいた皆さん感謝!
楽しんでいただけましたらありがたいです。

午後は「ロスト・テイルズ」のブースで、朱鷺田がデザインしたカードゲーム「ロスト・テイルズ・オブ・クトゥルフ:ダンウィッチ」の拡張「オブ・ザ・デッド」の売り子。邪神を倒しに行ったら、ゾンビに襲われるという拡張!

終了後、上海のゲーム会社さんと飲み。日本語のゲームの中国語訳と販売をされているとか。中国のアナログゲーム市場の話をしていたはずがいつの間にかアニメ談義に。

中国語でプリキュアは「光之美少女」、男の娘は「偽娘」だそうです。
ちい、覚えた。

中国のゲーム事情。日本のTRPGは書籍なので、中国での出版には規制が多く、玩具扱いできる箱ゲームの方が扱いやすいとか。御本人たちはD&D、クトゥルフの他、エクリプス・フェイズ、Trail of Cthulhuなどをプレイ。拙作「比叡山炎上」も中国では話題らしい(汗)

中国のゲーム事情。書籍の検閲問題はやはり厳しいようで、その結果、中国でもライトノベルはウェブ小説発信が増えつつあるとか。
 この関連の参考記事がGame Jamboreeの「りゅうたま」記事。英語化され、アメリカでの受賞となったが、中国語版も出ているとか。


 色々漏れている気もするが、とりあえず、こんな感じで。

 今月はあと、TRPG文華祭東京深淵CON シキサイに参加予定。

 TRPG文華祭は、二泊三日の宿泊型イベントです。

 東京深淵CON シキサイは拙作「深淵」のファン主催オンリーコンです。朱鷺田もGMとして参加してきましたが、今回が最終回となり、会場もいつもと違うRole & Rollステーションになります。


|

今週末 TRPG文華祭

 今週末の7月15‐17日の TRPG文華祭に、朱鷺田も参加します。

 基本的に、TRPG日本上陸25周年の時に始まり、もう何年も続いている、宿泊型TRPGコンベンションで、本郷の旅館「鳳鳴館」が会場です。ええ、「ラブライブサンシャイン」の聖地ですよ(関係ない)。

 「シャドウラン」と「エクリプス・フェイズ」と「深淵」を1回ずつ回しつつ、後何か色物をGMしたいのだが。
 もう荷物が重たいのじゃ(笑)

 参加申し込みはこちら

 ええと、あと、TRPG文華祭は、ゲスト部屋兼飲み部屋がガチだという噂がありますが(たぶん、俺のせいだ)、ゲストを交えてTRPGその他の話がたっぷり出来るのはなかなか楽しいものです。
 ちなみに、セッション時間がありますので、ちゃんとゲームしていいんですよ!

 打ち上げも美味しいです。

 ちなみに、朱鷺田は、健康診断で、尿酸値とコレステロールがヤバイ数字になってしまったので、しばらく、お酒を控えます(やめますと言わないあたり、業が深い。まあ、ビールはダメかな。酒の師匠のひとりは、ジンならいいよ!とか言ってくれました)。
 翌日、早朝から学校なので、たぶん、打ち上げも諦めます。ぐっすん。

|

TRPGフェスティバル


 9月1-3日に熱海で開催される国内最大のTRPGイベント「TRPGフェスティバル」に参加します。今回は、熱海のホテル大野屋を貸し切ってのイベントとなります。

 二泊三日、温泉旅館でTRPG三昧というと、なんかSF大会みたいやねえ、という気分の朱鷺田です。

■企画

朱鷺田祐介としては、例年通り、R-CONの公式セッションにてGMを担当します。
今年は、「深淵第三版」「シャドウラン5th Edition」「エクリプス・フェイズ」の予定です。

例年、行っておりました「深夜の深淵CON」は、今回、幻界堂と関係者の皆さんが企画運営してくれます。詳しくあはこちらのTweetを参照してください。もちろん、私もGMとして参加しますし、現在開発中の第三版で遊んでいただけます。初日の深夜となります。

今年のTRPGフェスティバルでは、主催者より色々企画を出して!というお声がかかりましたので、これらの他に二つのトーク企画をやります。

「SF-TRPG を語る」

 朱鷺田祐介、西上柾、岡和田晃の三人で、SF‐TRPGを語ります。「シャドウラン」「エクリプス・フェイズ」を中心に海外のSF-TRPG関係まで話ができるといいなあと思っております。二日目午後。

「ゲーム&ミード 深夜の試飲会@グリュック」

二日目の深夜開催。ゲームバー・グリュックさんの出張スペースで行うミード(蜂蜜酒)試飲会&トークショー。美味しいミードをご用意しますので、それらを楽しみながら、神話とお酒とゲームの話をいたしましょう。

お前が酒を飲みたいだけだろー、という突っ込みは否定できませんが。

|

April 15, 2017

萌えるエジプト神話の女神事典 R&R151

Photo

TEAS事務所様より、「萌えるエジプト神話の女神事典」の見本誌が到着。
イラストは萌え萌えですが、中身はしっかり、ヒエログリフまでちゃんと紹介しております。

朱鷺田も少しだけお手伝いしております。

Rr151

いつもお世話になっているTRPG書籍「Role & Role 151」も発売中です。
朱鷺田は、「シャドウラン」のワールドガイド「ストームフロント」を寄稿している他、岡和田晃さんの手になる「エクリプス・フェイズ」のシナリオを監修しております。なんと今回は、タイタン連邦でチェスボクシングの試合をします!

|

September 03, 2016

JGC2016参戦

さて、本日と明日はアナログゲームの祭典JGC2016です。
朱鷺田は昼の開会式から行きますが、出番は夜と日曜昼のR-CONに、深夜の深淵CON。「シャドウラン5th」「深淵第三版」「エクリプス・フェイズ」のGMの予定。

|

June 15, 2016

R&R141 発売中

Rr141


Role & Role141 見本誌到着。
今回は「1/10クトゥルフ」特集第二弾。「寝台特急プレアデスの悪夢」

朱鷺田は「シャドウラン」と「エクリプス・フェイズ」の記事を執筆しています。

「シャドウラン」は「ストームフロント」デンバー編の後半。
デンバーに大波乱が起きます。
グレート・ドラゴンVSイモータル・エルフとか。

あの「ハーレクイン」のデータを訳出。
とんでもねえキャラですよね。
ところでなんであんた「不運」なの?

「エクリプス・フェイズ」は、簡易シナリオに使えるランダム・アイテム表「スクラッチ・インベントリー」を「Firewall」より訳出、シナリオでの使い方も含めて紹介。

|

March 23, 2016

ブログ11周年、SFPW「品川蕎麦殺人事件」、TRPG文華祭


■ブログ11周年

 本日、3月23日でこのブログも11周年です。

 TRPGデザイナー、朱鷺田祐介の情報発信の場として2005年に開始してから11年です(汗)。
 今見ると直後に、「真・女神転生TRPG 200X」の製作発表があったりして、時代の経過を感じますね。

 まあ、朱鷺田は相変わらず、いや、ここ10年で少しずつ仕事をシフトしつつも、ベースはTRPGなどアナログ・ゲームを中心に、物書きを続いています。翻訳者として紹介されることもありますが、昔の友人に海外小説翻訳のベテランが多数いるので、少々恥ずかしいところです。

 ここのところ、忙しくて、更新の間隔も開き気味ですが、また、まずは目の前の一歩一歩を進めて参ります。

■SFPW 「品川蕎麦殺人事件」

 日本SF作家クラブ公認ウェブサイト「SF Prologue Wave」に、私のエクリプス・フェイズ小説 「品川蕎麦殺人事件」が掲載されています。「ミートハブ・マーダーズ あるいは肉で一杯の宇宙」に続くグルメSF第四弾です。

 今回はソバです。それもJR品川駅の駅蕎麦。

■TRPG文華祭

 3月19日から21日にかけて、TRPG文華祭というイベントに参加してきました。有志が開催する宿泊型のTRPGイベントで、本郷東大前の和風旅館を借りきり、二泊三日、TRPGをしたり、ゲストのトークショーを聞いたり、ゲストと酒飲んだりします。

 朱鷺田はシャドウラン5th、深淵第三版、エクリプス・フェイズ×2を回しました。この他、西上氏がシャドウラン5thを2回、岡和田氏がエクリプス・フェイズを2回。

 初日のシャドウラン5thは、Role & Roll掲載の「ストーム・フロント」第二回で紹介したドラゴン「アラメイス」討伐戦の話。PCは某社の仕事のミスした穴埋めで地獄の戦場へ。ワイバーンやドラゴンと戦う羽目に。
 バトル・シナリオなのに、初心者が集まった上、「中華系エルフ」というダメな生き物に魂をとらわれ、フェイスを選ぶ人まで登場。
 まあ、落ち着けや。

 二日目昼の深淵第三版は「辺境騎士団領」のシナリオフック「ステラ・マルバスの再婚」。
 呪われた天才剣士が婿候補から脱落し、あわや血の宴かとも思われたが、自制心を発揮し、貧乏貴族が婿に。例によって、能吏を選んだPCが婿選びの進行担当をメイジられ、色々お腹の痛い状況に。

 二日目夜のエクリプス・フェイズは漂流宇宙船の探索で、怪物とのバトル。
 アーールティッメットな傭兵の愛用の銃器が粘液まみれになったり……
 一応、SFホラーRPGですから。

 三日目昼のエクリプス・フェイズも漂流宇宙船の探索でしたが、趣向を変えて地球軌道で倉庫番。
 敵モンスターはエイリアンのバイオサンプルが感染して、ムカデ人間化した何か。今度は歩く戦車が粘液まみれに。

 ゲームの合間は、例によって酒場化したゲストルームで飲んでいた訳ですが、「異世界居酒屋のぶ」の蝉川さん(オーランシー)に電光石火を飲んでいただいたので、ミッションの大半は果たした気に。おいおい。
 色々な方とお話できて楽しゅうございました。
 
 今回は、飲み過ぎないように持ち込んだのは電光石火あらばしりとシメイ(&生卵の味噌漬け)だけにしておいたのだが、結局、ウィスキーなどを色々いただき、轟沈。
 最終日の懇親会は体力上、失礼いたしました。  

 次回もまたありそうなので、その時はよろしくお願い致します。

|

March 17, 2016

邪神忌、R&R138、TRPG文華祭

朱鷺田です。

■邪神忌

 3月15日は阿佐ヶ谷ロフトAにて、H・P・ラヴクラフトの命日イベント「邪神忌」でした。
 今回は、「セントールの悩み」の漫画家、村山慶さんをお招きして「ラヴクラフト作品における日常と非日常の接触」をテーマにトークを展開しました。
 村山さんは、愛らしい人外娘たちの姿が愛おしい「セントールの悩み」で人気ですが、実は、大学で生物学を学ばれたガチガチの理系で、「セントールの悩み」でも骨格や生物学的な基礎を非常に大切にされており、今回のトークでもなかなか独自のお話が聞けました。

 本当にありがとうございました!

 次は8月20日(土)の午後に、ラヴクラフト聖誕祭を開催する予定です
 土曜日の昼間になりますので、よろしくお願い致します。

■R&R138

 Role & Roll138発売中。
 朱鷺田はサイバーパンク&ファンタジーRPG「シャドウラン」の紹介記事「ストーム・フロント」を連載中。今回の火龍は火龍内戦(ドラゴン・シビル・ウォー)の解説です。ドラゴンと人類の戦い、ロフヴィルVSアラメイスの死闘などを解説しました。
 今回も、死にかけのアラメイスのデータ(4版対応)を掲載しましたので、グレート・ドラゴン同士のバトルに参加したいと思っている皆さんにはぜひ、お使いいただきたいものです。

■TRPG文華祭

 今週末、3月19日から21日は、TRPG文華祭です。

 有志が開催するTRPGイベントですが、TRPG日本上陸25周年記念から始まったため、豪華なゲストが集まります。ゲームデザイナーや著名な作家も参加、夜の企画では「インプロ×TRPG」ということで、即興演劇の役者さんを招いてTRPGにも応用できる実演をしていただくようです。

 朱鷺田は一応、全日参加で「深淵第三版」「シャドウラン5th」「エクリプス・フェイズ」と、何か怪しいネタを持ち込む予定です。「シャドウラン」は西上柾さんが、「エクリプス・フェイズ」は岡和田さんがGMをしてくださる予定なので、そちらでも遊ぶことが出来ます。

|

より以前の記事一覧